2008年09月08日

お休みです!<(_ _)>

tanto080907.jpg

さて、今回もまた我が家の愛うさ「TANTO」の登場。
「最近出番が多いんじゃないの?」という感じで視線をチロリ(;^_^A ・・・

そういえば「相模大野 男の買い物日記」も書き始めてから3年が過ぎて、この9月で38ヶ月目に
突入なんだよねぇ・・・。

というわけで、ネタが拾えていないので、またまた お休みです。
m(_ _"m)ペコリ
posted by おいら(妄想の貴公子) at 12:51| ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

雨のもんじぇ(相模大野もんじぇ祭り2008レポート)

前夜祭のレポートに引き続き、本祭のレポート!

予想はしていたけど、相模大野もんじぇ祭り2008当日は祭りが始まった3時からすでに雨が・・・。
これはかなりやばい状況Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

4S6V1283.jpg
(↑この写真を含め、このブログ上の写真はすべてクリックで拡大します)

祈るような気持ちで天候の回復を祈ったものの、その気配はない・・・。
8月中とは思えない肌寒さに”果たしてお客さんは来てくれるのだろうか?もんじぇ祭り実行委員
出店しているお店のスタッフの表情も曇りがちだ。

しか〜し!!
会場を見渡して、そんな心配が杞憂に終わったことが判明!
結構みんな来てくれてるじゃ〜ん(o^∇^o)ノ
良かった〜!!

4S6V1195.jpg 4S6V1220.jpg

傘や雨合羽のお客さんがどんどん中央公園に集まってくる。

4S6V1233.jpg

むしろ冷えた体を温めるために、おいしくて温かい料理を目当てにお客さんがどんどんやってくる(゜O゜;

4S6V1241.jpg

お店もいきなりフル稼働!
今日はお客さん来ないかも・・・なんて・・・さっきまで言ってたのだが( ̄Д ̄;;

4S6V1248.jpg 4S6V1254.jpg

いやいや・・・屋台のテント内とは思えない。
昔からここでお店をやっていたかのように、無駄のない動きで料理がつくられていく。

4S6V1238.jpg

絶対いつもより忙しいよね〜(*^^)

4S6V1282.jpg

このテント裏からの眺めが個人的に気に入っている。

4S6V1268.jpg

テント裏にテーブルが用意されていた。
お客さんが座っているけど、しっかり雨降ってます・・・。

4S6V1278.jpg 4S6V1292.jpg

上写真の左は射的コーナー
思いのほか大人にも人気のようで賑わっていた。

4S6V1303.jpg

焼き鳥がおいしそ〜!!
ただよってくる香ばしい匂いは、今思い出しても・・・生唾が(笑)

4S6V1287.jpg 4S6V1311.jpg

見る屋台、見る屋台、おいしそうなものがたくさんあるんで、本当は写真なんて撮ってる場合じゃないのだが。
つらい立場だなぁ |〃´△`)-3

4S6V2278.jpg

相模大野のインターナショナルさを感じさせるショット。

4S6V1313.jpg 4S6V1335.jpg

雨なのにこんなに盛り上がっちゃっていいのか・・・・?

4S6V1344.jpg

おいしそうなパスタが出来上がるみたいです!

4S6V1316.jpg 4S6V2246.jpg

ちょっと寒いけど、ビールには枝豆。
昔から決まってます。

4S6V2285.jpg

一般的な屋台とは一味違うものが食べられるのが、もんじぇ祭りの特徴。
お客さんがいるので、カメラを持って横入りするわけにもいかず、遠巻きから眺めているんだけど、
何が食べられるのか興味深々なのだ・・・(゜¬゜)

4S6V1340.jpg 4S6V2243.jpg

上写真左はnaruco cafeさんのブース。
naruco cafeさんは気温を見て、ホットレモネードを急遽準備したら、売り上げ好調だったらしい。
上写真右側はあさのやさんのブース。赤いユニフォームが絵になるなぁ!

4S6V2274.jpg

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫な胃袋をもち

食慾はあり

決して怒らず

いつも静かにほおばっている

(中略)

そういう相模大野住人に

わたしは

なりたい・・・・
 
な〜んて宮沢賢治先生の詩を勝手に変えてしまいましたm(。_。;))m ペコペコ…
でもそんな気分だったんですよ!実際。

4S6V1350.jpg 4S6V2295.jpg

お店のスタッフのテンションも上がりっぱなし!

4S6V2307.jpg

呼び込みの声にも力が入る。

4S6V2301.jpg 4S6V2318.jpg

何度も言っているが、相模大野の商店街の人たちは、お客さん以上にお祭りを楽しんでいるんだと思う。
楽しい笑顔がその証拠だ。

4S6V1352N.jpg

おおっ!ライブステージのほうも盛り上がってきているぞ!
傘の花が夜の大野中央公園に咲き乱れてる。

4S6V2291.jpg

何か素敵なことが起こりそうな夏祭りの夜じゃあ あ〜りませんか(←またまた古いフレーズ)

4S6V2312.jpg 4S6V2293.jpg 4S6V2317.jpg

調理中のいけメンのカット。(←そろそろいけメンって言葉もどうなんだろ?)

4S6V2327.jpg

祭り慣れしているお客さんは傘じゃなくて、レインコート着てきてるんだな〜これが(⌒▽⌒;)
でもこうすれば徹底的に楽しめるからいいよね!

4S6V2328.jpg 4S6V2315.jpg
4S6V2319.jpg 4S6V2320.jpg

こうやって夜の屋台の写真撮っていると、照明が面白く作用してくれて、普段では撮れないようなショットが
生まれてきたりするから楽しい!
でも、写真撮るより食べるほうがもっと楽しい・・・たぶん・・・、いや・・・絶対に・・・。

4S6V2313.jpg

それにしても雨はぜんぜん止む気配がない。
おいらのカメラもずぶぬれだ・・・。
デジカメは雨に弱いから、故障しないか心配だけど今のところは問題なさそう。

4S6V2342.jpg 4S6V2343.jpg

津久井からも出店があって、ゲームコーナーは子供から人気を集めていた。
工作のコーナーもあったみたいだ。

4S6V2334.jpg

同じく津久井から。
おいしそうなキムチが販売されていた。

4S6V2235N.jpg

ジャズの祭典である相模大野もんじぇ祭りの目玉はなんと言ってもライブステージだ。
昨年よりも1.5倍ほどスペースを広げて、お客さんがゆったりと座れるようになった芝生だが、
雨は容赦なく振り続ける。
そんな中でも選りすぐりのバンドによる素晴らしい演奏が繰り広げられ、観客が帰る気配はない。

IMG_9593.jpg

ステージの写真は一緒にもんじぇ撮影班として参加しているベテランのTカメラマンにお願いしていたので、
おいらが撮ったのは最終ステージの一部だけ。

IMG_9616.jpg

LA NOCHE(ラ ノーチェ)というラテンバンドの気合が入った演奏。
夏はやっぱりラテン
思わず踊りたくなるようなリズムが最高に心地よい!

IMG_9591.jpg IMG_9607.jpg

・・・と思ってあたりを見回すと、すでに踊っている観客が何人もいてびっくり!

IMG_9597.jpg

夏の夜に聴くラテン ミュージックはマジで血が騒ぐぞ〜っ!!!

IMG_9632.jpg IMG_9578.jpg

ベテランのバンドだから、観客の盛り上げ方も絶妙。

IMG_9618.jpg

いきなりステージに飛び入りして、踊り始める観客の女性(右)
それにあわせて踊っているのが、ラシェット 山本さんと、ジャズボーカリストスミさん。
ノリノリだぁ!♪

4S6V2368.jpg

いや〜天候に恵まれなくってもこんだけ盛り上がれるお祭りってすごいっ!!
来年は記念すべき第5回だそうで、またまた楽しみだなぁ〜!


もんじぇ祭り もっともっと凄いお祭りに育っていきそうな予感。
これからも期待してます〜!

来年マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

同時開催のダンスイベント画像はリンク先にあります↓
もんじぇ祭り ダンスイベントの様子はこちら
posted by おいら(妄想の貴公子) at 17:45| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

相模大野もんじぇ祭り2008前夜祭レポート

あいにくの天候ではあったが、相模大野もんじぇ祭り2008もどうにか無事に終了!

今回もお祭りの様子を写真に収めてきたので、ここでお披露目。

8月22日(金)に行われた前夜祭は夕方になってからは霧雨が降り出し、今ひとつすっきりしない天気。
夏とは思えない気温と、この霧雨、平日の金曜日、そして今回初めての前夜祭ということもあって、
正直”集客は期待できないなぁ”と考えていたのだが・・・。

4S6V0495.jpg
(↑写真はクリックで拡大します ホワイトバランスを変えて撮ってみたら青みが強い写真になった)

意外や意外!(*゜ロ゜)ノ
当初予想していたよりはお客さんが集まってくれて、うれしい誤算。
前夜祭本祭と比べると出店も少なかったのだが、みなさん そこそこに楽しんでいただけたみたいだ。

というわけで、まずは前夜祭の様子からこのブログでお伝えしたいと思う。

4S6V0339.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

前夜祭は夕方5時からスタート。
どんよりとした雲からは、今にも本格的に雨が降り出しそう。
なんとかこのまま小康状態を保って欲しいのだが・・・。( ̄人 ̄)

4S6V0376.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

ステージが始まるのを待って、早い時間から陣取っているみなさん。
今回初めて開催される前夜祭だというのに、期待度の高さがうかがえる。

4S6V0344.jpg 4S6V0328.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

前夜祭は出店数自体は少ないのだが、味自慢のお店が揃っているので、一足先にもんじぇ祭り
売りであるおいしい料理を味わえる。
6時以降は急激に混み始めるので、並ぶのが苦手な人は明るいうちに行くのがこつだ。

4S6V0322.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

イタリアンガーデン杉本さんを発見!
(以前このブログで紹介させていただいた時の記事はこちら

4S6V0412.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

外が暗くなってくると、屋台の雰囲気も一変。
お客さんが次から次へとやってくる。

4S6V0580.jpg 4S6V0590.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

前夜祭には出店していないお店も、同じ商店街の仲間としてお手伝いに入っているようだ。
調理場は忙しくて、まるで戦場のよう。
白い煙が上がり、ジュージュートいう音とともに、おいしそうなにおいがただよってくる・・・。(@ ̄¬ ̄@)♪

4S6V0598.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

スタッフは短い間に手早く食事を済ませて、すぐに持ち場に戻らなくてはいけない。
本当にご苦労様。

4S6V0611.jpg 4S6V0554.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

接客している人も、調理している人も何だか楽しそう。
出店している人自身も楽しんでいるのが、相模大野で開かれるお祭りの特徴だ。

4S6V0622.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

列が列を呼ぶ状態に・・・。(゜O゜;

4S6V0542.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

ジャズの音色とお店からの呼び込みの声、調理中のものが焼ける音、テントから煙とともに漂ってくる
胃袋を刺激するにおい、そしてお客さんたちのおしゃべりするざわめき、そんなもの全てが混沌となって、
祭り会場全体のテンションを盛り上げていく。

いや〜楽しいなぁ〜!!!O(≧▽≦)O ♪

4S6V0709.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

傘をさすべきかささないですませるか・・・微妙な雨だ。
時折大きい雨粒が混じりはじめる。
そんな状態でも人足は途絶えない。ありがたいことだ。

4S6V0673.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

アジア屋台村のような活気あふれるテント内。
おいらは海外旅行でアジア地区に行った経験はないのだが、テレビとかの旅行ものを見ていると
こんな感じだったようなイメージがあるのだが・・・。
(日本もアジアだけどね:笑)

4S6V0660.jpg 4S6V0662.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

この屋台大野北口にあるKLASSからの出店。
(⌒¬⌒*) 肉 うまそ〜っ♪

4S6V0501.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こうしてみると夜の大野中央公園もさまになってるよなぁ。
野外ライブステージとして最高のシチュエーションかも!

4S6V0701.jpg 4S6V0700.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

上写真の右側のテントはまだ空っぽの状態。
ここの下に、もんじぇ祭りの当日にたくさんのお店が出店するのだ。
本祭が楽しみ。
2008年度の出店数はなんと33店舗!\(◎o◎)/!

IMG_9569.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

ステージ
も盛り上がっているようだ。
祭り会場の周辺撮影に忙しくて、じっくりとミュージシャンの演奏を聴けなくて残念!

4S6V0481.jpg
(↑写真はクリックで拡大します ホワイトバランス変えたら青みがかって、予期せぬ幻想的な効果が・・・w)


さて、もんじぇ祭り本番はどんなふうだろう。
盛り上がると良いんだけど o(^-^)o ワクワクッ


次回は相模大野もんじぇ祭り2008の模様をレポートする予定!
posted by おいら(妄想の貴公子) at 11:47| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

もんじぇ2008がいよいよ!!!

さあ!
いよいよ今週になりましたよ〜!!
相模大野もんじぇ祭り2008が開催だあっ!!ヽ(‘ ∇‘ )ノ

今回で第4回目のもんじぇ祭り8月23日(土)にいよいよ開催!
でもなんと今年のもんじぇ前夜祭もあるんだとか。
前夜祭8月22日(金)17:00〜21:00に開催されるのだが、こちらも楽しみだ。

いや〜とにかく昨年はすっごく盛り上がったんで、今年はそれ以上に盛り上がること確実だから、
ぜひこの機会に相模大野へ足を運んでちょうだ〜いって感じだ(*^-^)

monje2007_0374WEB.jpg
(↑2007年の様子 クリックすると拡大します)

ちなみに昨年はあの中央公園3万6千名ものお客さんが来てくれたらしい(^^;;
今年はいったいどうなるんだろ〜!
(昨年のもんじぇ祭りの様子はこちら

とにかく相模大野で実施するお祭りでは最大規模なんじゃなかろうか?
このお祭りのすごいところは地元の商店街が中心になって運営されているところだ。
行政や民間の大手広告代理店が絡まないで、これだけの集客ができるイベントを開催できる商店街って、
他にあまり聞いたことが無い。

恐るべし相模大野商店街・・・。

おいらも微力ながら、お手伝いさせていただいているのだが、そういう立場からではなく、
本当におすすめの夏の一大イベントだと思うので、今回もこのブログで紹介させてもらった。

もんじぇ祭り食とジャズの祭典なのだが、食部門を担当しているのは相模大野の地元飲食店の
みなさんだ。
当日配られるプログラム パンフレット用に、お店の料理メニューを撮影させてもらったので、
一部だけ抜粋して紹介しておく。

ただしすべての料理が当日出されるメニューと同じというわけではなく、
「普段こんな料理を得意としてますよ」という感じで、あくまでイメージとして考えてほしい。

IL VINAIT_1776WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは女子大通りにあるイタリアン レストランのイル・ヴィネイト(ILVINAIT)さん。
昨年もこのブログで紹介したことがあるお店だ。 ブログ記事はこちら

数種類の魚介のペスカトーレ・ロッソ 1500円 ( ̄〜; ̄)よだれ

kamoshiya_1827WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは醸造酒専門酒家醸し屋(kamoshiya)さん。

パスタキッシュ
あと今回の写真意は写っていないが、新鮮な刺身なんかも食べられる(。・ρ・)ジュル

fagotto_1763WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは大野銀座にあるイタリア食堂 ファゴット(Fagotto)さん。
ランチ 1260円〜

このボリュームでこの値段はお得。(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪

shanto_2006WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは居酒屋 しゃんと さん。
海ぶどう 600円

いや〜きれいですねぇ〜!海ぶどうを出してくれるお店ってなかなか無いんだよね〜(^○^)

tougarashi_1871WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは前菜屋 とうがらし さん。
おこげじゅうじゅう 880円

こうばしい匂いが食欲減退な夏の暑さを吹き飛ばしてくれそう〜(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

gyoro_gyoro_1876WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらはBISTRO居酒屋魚炉魚炉さん。
生ユバ巻きサラダ 840円
暑い時期には最適な料理かも〜!(⌒¬⌒*)おいしそ・・・♪

uchi_no_ie_1971WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは和食うちの店 さん

朴葉焼 880円〜

おいしいお酒と一緒に食べたら最高でしょ!おいしそー・・・(^¬^)

gakusan_1716WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは大衆割烹居酒屋 ガクさん
活あじ寿し 680円

あじの潤んだ瞳に見つめられて・・・ごめんと誤りつつ・・・おいしくいただいちゃいましょ〜う(゜ー,゜*)

asanoya_1951WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは弁当・惣菜あさのやさん。
あさのや弁当 500円

雑穀米がヘルシーな感じでGOOD! 値段もリーズナブルだねぇ!!(^¬^)

aboji_1912WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらは焼肉 アボジさん。
焼肉はもちろんだが、この冷麺はおすすめ!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

ところでアボジって韓国語お父さんって言う意味だったんだねぇ。

chokotto_1933WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらはお好み焼き or 串かつちょこっとさん
たこやき 380円〜

外はカリカリ、中はとろ〜り。やっぱり夏はたこやきだっ!!ヽ(‘ ∇‘ )ノ

naruco_cafe_2030WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

こちらはnaruco cafeさん
ベトナムコーヒー 550円
向こうにあるのはお芋のクランブル

ベトナムコーヒーってnaruco cafeさんに行ってはじめて知った飲み物。
練乳が下に入っているので、甘〜くして飲むんだよね!ヘ(゜▽、゜*)ノ
(以前このブログで紹介させてもらった時の記事はこちら


今回紹介したお店は、ほんの一部で、なんと出店数は全部で33店
どれも味自慢のお店ばかりなので、当日が楽しみだあ〜!!!!

みなさん ぜひ 相模大野もんじぇ祭りに遊びに来てくださいね〜(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜



相模大野もんじぇ祭り2008

前夜祭 
2008年8月22日(金)
 17:00〜21:00

もんじぇ祭り
2008年8月23日(土) 15:00〜21:00

※少雨決行

もんじぇ祭り公式ホームページ : http://mangez.jp/
posted by おいら(妄想の貴公子) at 01:14| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

ゴーストガーデンの夜

相模大野コリドー通りで2日間限定のビアガーデンがオープンするというので行ってみた。
おいらが顔を出したのは初日の8月1日(金) 午後6時頃。
日中は暑くてたまらなかったのだが、この時間になると涼しい風が吹いてきて心地よい。

ghost_garden0159_L_WEB.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

ビアガーデンと言えば浴衣姿のウェイトレスさんやバドガール(←古っ!)がキンキンに冷えたビール
持ってきてくれる・・・う〜ん!いいねぇ〜!!!

と思いつつ、デッキの上から眺めてみると・・・。
あれ?なんかちょっと違う。
バドガールと言うよりは、何か怪しい人がたくさん。

うおっ! ( ̄□||||!! お化けっ!!妖怪っ!!!
ゴーストガーデンって言うのは、こういう意味だったかっ!

ghost_garden0138.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

相模大野4商店街から出店しているのだが、お店の人がみんなゴースト メークしてる。
それも意外なほどに真剣にやってる感じだ。
衣装なんかにも工夫している人がいて、ちょっとしたコスプレ大会状態に(笑)

ghost_garden0181.jpg

正直 メークが凄すぎて誰なのかわからないので、声も掛けにくい(^-^;
(詳細を聞かないで来たんで、ここまでとは思わず、と言うよりか意識していなかった(^^;;)

この種のイベントに顔出していつも感じるんだけど、大野の商店街の人たちってサービス精神が旺盛と言うか、
お客さん以上に自分たちが楽しんじゃっているって言うか・・・(笑)
「ここまで必要だったの?」ってつっこみを入れたくなるなお化けメークの方も。

ghost_garden0213.jpg

河童がお客さんをナンパ中?と思ってよく見たら、昌龍飯店 河内店長だった(^^;;
河童に襲われて、携帯で助けを呼んでるお客さんをパチリ!

ghost_garden0180.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

金曜日の仕事帰りの人たちばかりでなく、親子連れの方々もいる。
風が心地よいので夕涼みには最適の時間だ。

ghost_garden0250.jpg  ghost_garden0203.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

上左写真の白塗りお化け3人組は昌龍飯店ブースに頻繁に出没。
実はお化け3人組の右側のお化け相模大野でお馴染みのchicaさんだった(*^。^*)
お化けなんだかパックでお手入れ中なんだか(苦笑)

上右写真はKLASSジョニーさんと従業員の方たち。
ジョニーさんは牙を生やした吸血鬼で、従業員さんは閉鎖病棟を思わせる医者ナースゾンビ

ghost_garden0220.jpg
(↑写真はクリックで拡大します)

このコリドー通りもこうしてテーブルや椅子を並べてみると、すっかり大きなビヤガーデンに早がわりだ。
願わくばもう少し各テーブルのところに明かりが欲しいなぁ・・・。
(何しろ三脚ナシで手持ちで撮影していると、この明かりではちときつい)

ghost_garden0223.jpg

う〜ん・・・初めての試みにしてはなかなか盛況かも。

でも、まだまだ告知活動が足りないんじゃないだろうか?
会社帰りの人たちも、何が行われているか分からずに遠巻きから眺めながら通り過ぎる感じだ。

将来的には もっともっと人が呼べそうなイベントになると思うなぁ〜!
商店街の人たちのゴーストメークはマジで必見だと思う!)

ghost_garden0246.jpg

ビヤガーデンなんてものは季節の風物なんで、認知されるまでは何度も開催する必要がありそうだ。
8月のこの時期は例年コリドーゴーストガーデン(ビアガーデン)が開催されるって住民の方に
広く認知されれば、もっと集客できそうだし、そうなるとテーブルも椅子も今以上に必要だろう!

この場所を使用するにあたって、色々と規制が入ったらしく、当初予定されていた企画どおりには
いかなかったらしいが、コリドー全体を大きなビアガーデンにしちゃうってアイデアはとっても豪快で面白い。

ghost_garden0200.jpg
(↑普通の浴衣姿に見えるが、13日の金曜日のジェイソンのお面が頭の後ろに隠れていた(T.T)

見る限りお客さんの反応は悪くなさそうだし、店員さんのゴーストコスプレも楽しめた。
相模大野商店街のパワーを感じられたゴーストガーデンの夜だった。

せっかくのアイデアなのでこの一回で終わらせることなく、是非、今後も開催していってもらいたいものだ
 p(・∩・)qガンバレ!
posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:00| ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

2008年 夏 暑すぎます・・・。

暑いです・・・。
あまりに暑いので「相模大野 男の買い物日記」も しばしの間 夏休みとらせてもらいます〜<m(__)m>

2008_Summer_TANTO.jpg

うさぎは暑さに弱いので、バテバテの様子。

おいらは暑いのは嫌いじゃないのだが、気持ちに身体がついていけず毎日アイス食べてばかり(笑)
夜 涼しくなったころにコンビニに出かけてアイスを買って帰る・・・。
外出はそれだけで十分って感じなのに、実際にはほぼ毎日外出させられて(;´ρ`) グッタリだ。
(↑食欲不振になってきたから、この夏は痩せるな( ̄ー ̄)ニヤリッ)

みなさん 熱射病にならないようにご注意くださいね〜(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*
posted by おいら(妄想の貴公子) at 23:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

大人のアメリカン カジュアルの店 ラフ フィールド(LAUGH FIELD)

このお店の名前に使われているのはLAUGH(ラフ:笑う)という英語。
・・・SMILE(スマイル:微笑む)じゃなくてラフを店名にしているところに
こだわりを感じたので、訪ねることにした。

しばらくオーナーさんとお話していて、なんとなく分かった気がした。
微笑むと言うよりはもっと積極的に笑っていく姿勢と言うか、アクティブさと言うか、
そんな前向きなものを感じた。

なるほど〜確かにこのお店は「LAUGH FIELD」なんだなぁ〜!

ということで、今回はアメリカ西海岸直輸入カジュアル古着販売のお店「LAUGH FIELD」
紹介したいと思う。

Laugh_Field_2183.jpg

女子大通り谷口台小学校方面に向かって歩くと、左手に見えてくるブルーグレイの建物の一階にあるのが
この「LAUGH FIELD」
谷口台小学校のほぼ向かい側にあるので、相模大野駅から徒歩で10〜12分程度だろうか。

Laugh_Field_2140.jpg
(写真はクリックで拡大します)

白く塗られたお店の扉を開けると
店内には商品がずらり・・・。
レディース、メンズ、キッズ、靴に小物にアクセサリーに・・・。
アメリカン カジュアルがこれだけ豊富に揃っているお店は大野では珍しいかも。
それもほとんど一点もの。
気に入ったもので自分に合うサイズがあれば、見つけたときに買わないと二度と手に入らない。

Laugh_Field_2151.jpg
(写真はクリックで拡大します)

メイン商材の古着に関しては、年に数回アメリカ西海岸に直接出かけて、
程度の良いものだけを厳しく選んで輸入してくるそうなので安心だ。

Laugh_Field_2126.jpg

白い格子窓が印象的な子供服のスペース。
仕入れのために頻繁に訪れるというサンフランシスコあたりに、建ってそうな家のイメージだ。

Laugh_Field_2169.jpg Laugh_Field_2134.jpg Laugh_Field_2159.jpg
(写真はクリックで拡大します)

商品につけられたタグの色によって値段が分かれている。
1000円から購入できるものもあるので、とりあえずはこまめにチェックしといたほうが良いだろう。
←(・_・┐))) チェック (((┌・_・)→

Laugh_Field_2137.jpg

道路に面した広い出窓。
外から店内が見渡せるので気軽に入ってこれそうなのだが、実際はどうなんだろう?

「やっぱり扉が閉まっていると入りにくいみたいで、夏場とかのエアコンかけてて
扉を閉めている時期は、入れないで帰っちゃうお客さんもいるみたいです(涙)」
とのこと・・・。

オーナーはかなり気さくな方なんで、ぶらりと立ち寄ってどんな商品があるのか
チェックするだけでも良いんじゃなかろうか。
掘り出しものもあるかもしれないので、思い切って覗いてみることをお奨めする。

Laugh_Field_2167.jpg Laugh_Field_2162.jpg

Laugh_Field_2165.jpg Laugh_Field_2182.jpg
(写真はクリックで拡大します)

オーナーの佐々木 苑江さんはアパレル業界で18年以上のキャリアを持つ方で、
独立してここ相模大野にお店を開いたのが2005年の5月だから、
まる3年経って4年目に入ったところ。

それにしても何でお店をやることになったんだろう・・・。
そう思って尋ねてみたら、色々と楽しい話をたっぷり伺うことが出来た。
話せば長いことになりそうなので、このブログで紹介するのは止めておくが、
詳しいお話が「LAUGH FIELD」のHPに載っているので、興味ある方は
是非覗いてみてほしい。
ショップがOPENするまでの道のりを書いてあるページはこちら

Laugh_Field_2164.jpg Laugh_Field_2181.jpg
(写真はクリックで拡大します)

どの商品も古着とは思えない状態の良さ。

Laugh_Field_2135.jpg

アメリカンイーグルのサンダルもあった。

Laugh_Field_2136.jpg Laugh_Field_2128.jpg Laugh_Field_2157.jpg
(写真はクリックで拡大します)

個人的に”靴は中古じゃない方が良い”と思っているので聞いてみたところ、
靴に関しては新品を販売しているそうだ。
(新品ならサイズも揃いそうだから良かった♪ゝ(▽`*ゝ)

Laugh_Field_2155.jpg
(写真はクリックで拡大します)

自分が良いと思ったものを輸入して、それをお客さんが喜んで買ってくれるのを見るのが
何よりも嬉しいと佐々木さんが言っていたが、その気持ちはおいらにも良く理解できる。
いつかはこういう仕事をしたいなぁ〜と思うのだ。
そのうち おいらが雑貨店でもOPENした際には、みなさん是非よろしく(笑)

Laugh_Field_2125.jpg Laugh_Field_2123.jpg Laugh_Field_2143.jpg Laugh_Field_2148.jpg
(写真はクリックで拡大します)

どことなくアメリカを感じさせるディスプレイ。
こういうところにオーナーの趣味がうかがえる。

Laugh_Field_2177.jpg Laugh_Field_2179.jpg Laugh_Field_2180.jpg
(写真はクリックで拡大します)

人気のアバクロ(Abercrombie&Fitch)のアクセサリーやフレグランスを見つけた。
イラスト入りマグカップはマッキー社グラスベイクもの・・・。

Laugh_Field_2132.jpg
(写真はクリックで拡大します)

この戸棚なんてオーナー自らがペイントしたものらしい。
「ちょっとしたものなら全部DIYしちゃいますよ」とのこと。
器用だなぁ・・・。色もなかなかいい雰囲気がでてるし。

Laugh_Field_2133.jpg

ラジオフライヤー
を使ったディスプレイがまたアメリカンテイストだなぁ!
個人的には服はもちろんだけど、雑貨類がすごく気になる。

Laugh_Field_2158.jpg
(写真はクリックで拡大します)

このグリーンのボールとカップはファイヤーキングジェダイだろうか?
最近手に入りにくいんだよね〜。

Laugh_Field_2124.jpg Laugh_Field_2144.jpg
(写真はクリックで拡大します)

店内にはネイル サロンも併設されてた!
残念ながら、伺った時にはネイルを担当されている方がちょうどお休みだったのだが、
Kozpie's Nailっていうらしい。 ちょっと隠れ家的で良い感じだ・・・。
まあ、男のおいらにはあまり関係が無いのだが、ネイルアートって楽しそうだ。
Kozpie's Nailさんではハンドだけでなく、フットもあるので、おそろいのマニキュアペディキュア
夏らしいアートを施すっていうのもありだろうね〜。

Laugh_Field_2175.jpg

ちなみにこんなブランドの古着を扱っているらしい。
中には日本未展開のブランドもあるので、探している人は是非!


Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)

RUEHL NO.925(ルール NO.925)

HOLLISTER(ホリスター)

AMERICAN EAGLE(アメリカン イーグル)

DIESEL(ディーゼル

RALPH LAUREN(ラルフローレン

BANANA REPUBLIC(バナナ リパブリック

TOMMY HILFIGER(トミー・ヒルフィガー

GUESS(ゲス

GAP(ギャップ

LEVI'S(リーバイス



ネット通販していないお店なんで、レアなアイテムが残っている可能性もありそう(*^。^*)

Laugh_Field_2120.jpg Laugh_Field_2187.jpg
(写真はクリックで拡大します)

ある意味相模大野らしい、ユニークなお店だった。
全く英語も喋れない状態でアメリカに商品を仕入れに行った時の話しなんて、面白くて
ついつい話し込んでしまった(^^;;

今までこのお店の前を通りかかったことはあっても、中に入ったことは無いって人は
「ブログで見たので、中見させてください」って言えば大丈夫ですよ〜!
是非覗いてみてね〜(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*


LAUGH FIELD(ラフ フィールド)

住 所:〒228-0803 神奈川県相模原市相模大野5-13-6
電 話:042-741-5002
営 業:11:00〜19:00
店 休:不定期(海外仕入れのため)
メール:info@laugh-field.com
H P:http://www.laugh-field.com/index.html
posted by おいら(妄想の貴公子) at 23:00| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

さりげなくアメリカ

ゆるい坂道を登ると、フェンスの向こうにはアメリカが広がっていた・・・。

(くぅ〜っ!! ”(*>ω<)o"〜何か小説の出だしみたいでしょ!←悦に入ってる┐(-。ー;)┌)

beigun_jutaku01WEB.jpg

正面に見える平屋建ての木造建築物。
手前には2メートル以上はあるだろうフェンスがはられているのだが、その向こうは日本ではない。
一枚の金網を隔てただけで、れっきとしたアメリカ合衆国のテリトリーになってしまうのだ。

2年前にもこのブログで、「相模大野であって相模大野でない場所」というタイトルの似たような記事を
書いているのだが・・・(笑)

こうして遠目からだと、フェンスがはっきりと写らないので、一瞬何も境界線が無いように
思えるかもしれない。
でもあるんだよねぇ〜。鉄条網のオプション付きの金網が・・・。
ここ日本アメリカボーダーを自由に行き来できる生き物は、空を飛べるや、
地面深く潜っていけるもぐらネズミたちくらいなのだ。

だから、ここらへんで捕まえるは、実はインターナショナルな生物である可能性が高い(^_^.)

うぉ〜っ!すげぇ〜!

虫たち ノーボーダー!!
(カップヌードルの宣伝みたいだ・・・)

park_WEB.jpg

これは米軍住宅の近所にある公園の遊具

正真正銘 相模大野にある日本国エリアの公園なのだが・・・。
やっぱりアメリカンカルチャーの影響を大きく受けてるなぁ〜!

遊具の表示に

SHAPES・・・・(形)

RECTANGLE・・・・(長方形)

CIRCLE・・・・(円形)

OVAL・・・・(楕円形)

TRIANGLE・・・・(三角形)

SQUARE・・・・(正方形)


・・・とある。

せいぜい小学校低学年ぐらいまでの子供が遊ぶ遊具に、な〜んてアメリカンな表示!

う〜む・・・実は相模大野って、かなりインターナショナルなエリアだったんだって、
改めて感じた午後だった。
posted by おいら(妄想の貴公子) at 09:49| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

日本の夏!ところてんの夏!(手づくりコンニャクの店 関商店)

「おいらさん 相模大野コンニャクつくってるお店があるの知ってましたか?」

昌龍飯店 河内店長から言われて改めて気づいたのだが、おいらは今まで店頭に並んでいる
コンニャクしか買ったことがなく、それほど その存在を意識したこともなかった。
とりあえずコンニャクコンニャク芋からできているってことくらいの知識しかない。

「いや〜そんなお店知らなかったですね。それにコンニャクのこともあまり・・・」

「それじゃあ、いつか機会を見つけて行って見たらいいですよ。うまくいけば作ってるところも
見れるかもしれませんし・・・」

「それにそこのお店の使ってるボイラーが年季が入ってて渋いんですよ!」

そこまで聞いてしまったものだから、俄然興味がわいてきた!

「じゃあ 今日これからお邪魔したいんで、紹介してもらえませんか?」

「えっ・・・・今からですか?だ、大丈夫かなぁ・・・」

さすが河内店長!ちょっとあせりながらも早速先方と連絡を取っていただき交渉開始!
携帯電話中の横で待つこと数分。
突然ではあったがお邪魔できるようことに・・・。
いやいや良かった・・・河内店長のお陰です!ありがとうございます<m(__)m>

と・・・言うわけで!
今回は相模大野 女子大通り沿いにある手作りコンニャクの店 関商店さんを紹介したいと思う。

SEKI_Kon_nyaku01WEB.jpg

関商店さんはロビーシティ前の交差点を女子大通りに沿って歩き、相模女子大谷口台小学校
右手に見ながら通り過ぎたあたり、ほぼ女子大通りの突き当たり 御園二丁目の交差点近くにある。
相模大野駅から徒歩だと15分くらいはかかりりそうだ。

SEKI_Kon_nyaku04WEB.jpg

突然伺ったので、作業工程のほとんどは終了しており、最終段階のラベル貼りの真っ最中だった。
さすがに製造過程を繰り返してもらうわけにもいかず、今回はお店の雰囲気を紹介させてもらうことだけで
勘弁してもらお〜っと(*^。^*)

そういえば関商店さんのことは先ほどの昌龍飯店 河内さんがブログで取り上げているので、そちらを
参照して欲しい。昌龍飯店 河内店長のブログ記事はこちら

奥には件の年季の入ったボイラーの姿も。
コンニャクの製造過程には不可欠なものらしい。

SEKI_Kon_nyaku03WEB.jpg

今から4年ほど前に公開された大友克洋監督のアニメ映画「スチームボーイ」を連想させるような
ボイラーだ!(メーター萌え〜(/ー\*) ♪)
コンニャクつくりには欠かせないボイラーも新型の味気ない四角いやつよりも、この古めかしいけど
丸っこい型のが気に入っているのだそうだ。
ただ修理できる職人が少ないのが問題なのだとか・・・(^^)
確かに不便もあるだろうけど、こっちの方が愛着もてそうだ〜。

SEKI_Kon_nyaku07WEB.jpg

ちなみにこの関商店さんがここ相模大野にお店を構えてからどのくらい経つのか聞いてみたら、
「あそこで作業している息子が生まれた頃だから、もう36年以上にはなるかしらねえ・・・」とお母さん。
家族で地元に根付いてこうしてお店をやっているのって、何か素敵だよなぁ。
(↑家族経営は大変なんだぞ!お前はお気楽なこと言ってるけどさあ!とお叱りを受けそうだが:苦笑)

SEKI_Kon_nyaku08WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

しらたきもいっぱい!

SEKI_Kon_nyaku06WEB.jpg SEKI_Kon_nyaku05WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

店頭には出来たばかりのコンニャクしらたきでいっぱい!

おっ!あそこにあるのはところてんでは!←(・_・┐)))

「今の季節はやっぱりところてんが良く売れるのよ〜!
 コンニャクだったらさしみコンニャクも人気があるけど、今は何と言ってもところてんがおすすめ!」

お母さんのおすすめのところてん 確かにおいしそうだ。

SEKI_Kon_nyaku09WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

そうですよね〜!
やっぱり日本の夏はところてんでしょ!

「うちのところてんコンニャクは一味違うから、重いけど持って帰って食べてみて!!」

嬉しいお言葉に甘えて、それぞれいただいちゃいました。
ずっしりと重い袋を抱えながら 「これがおいしさの重さなんだぁ〜」と実感。

家に持ち帰っておいしくいただきました(^<^)
とりあえず食べちゃう前に写真で紹介!

tokoroten01WEB_L.jpg
(↑クリックで拡大します)

あのね・・・・ところてんってやっぱり手づくりものは味、歯ごたえ、のどごし、どれをとっても一味違います。
つるつる、もちもち、プツン、つるん、しゅぽん!!
お〜っ!!こんなに食べ心地の良いところてんは初めてかも!
これからやってくる厳しい暑さで食欲減退の時には大活躍間違いないだろう。

で次はさしみコンニャクをいただきます!

konnnyaku03_WEB_L.jpg
(↑クリックで拡大します)

こ・・・・これがまた・・・・弾力がすごい。
もともとま〜るい形を包丁で薄く切ろうとしたんだけど、あまり研いでいないナマクラ包丁だと
コンニャクが歯の周りにまとわりつくかのようなすごい弾力で切るのが難しいくらい・・・。
柔らかいんだけど、ぷるぷるで歯ごたえ最高!
正直 さしみコンニャクで夕飯のメインメニューでいけそうなくらいの存在感。
コンニャクの味なんてどれも同じ、大体コンニャクって味無いし・・・なんて思っている人も
これなら他のコンニャクとの違いがわかるんじゃないかな?

う〜。それにしても久々においしいところてんコンニャクを味わったよ(*^。^*)
取材させてもらえて本当に良かった〜。
ごちそうさまでした〜!!


SEKI_Kon_nyaku02WEB.jpg
大きな地図で見る 


手作りコンニャクの店 関 商店

相模原市相模大野5−2−1

営業:9:00〜7:00
電話:042-742-0202
定休:日曜日

posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:00| 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ハロー・グッドバイ!福永軒

相模大野界隈ではかなり有名なお店だったんだねぇ〜!

恥ずかしながら相模大野歴の浅いおいらは、このお店が無くなると聞かされるまで、
その存在を知らなかったという事実をここで告白しようと思う・・・・。
(はぁ・・・本当に情けない・・・(´・ω・`)
いや・・・もちろん中華料理のお店があったのは知っていたけど、それが「福永軒」さんという、
地元住民から愛され続けてきた老舗だったってことを知らなかったわけで・・・。

このブログにいただいたコメントや地元の方からの情報で、2008年6月末で40年以上の
歴史に幕を閉じると聞かされてから、慌てて出かけてみた次第なのだ。

fukueiken01WEB.jpg
(↑タウンニュースの1面に掲載されたお知らせ広告)

「はじめまして」と挨拶して、すぐに「さようなら」しなきゃいけないなんて、まさにハロー・グッドバイだ。
(↑ビートルズの曲で有名だけど、ハロー・グッドバイって直訳したとおりの使い方でいいのか?)

相模大野で色々なお店を紹介してきた。今ではもう無くなっちゃっているお店も中に一部あるけど、
記事にして数日後に無くなってしまうお店を紹介するのは今回が初めてだ(^^;;
それでもあえて紹介しなきゃいけないくらいに、相模大野に大きな足跡を残したお店ということだろう。

IMG_9446WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

大野銀座に入ってすぐ、横浜銀行のそばにあるお店の外観だ。
開店は昭和40年ということなので、ほぼおいらと同じ時を過ごしてきたことになる。
間口からはすごく小さいお店のように思えるが、中は奥行きがあって想像していたよりは広かった。

IMG_2216WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

お店のかたに人気のメニューをたずねたところ、麺類では「みそチャーシュー」を頼んでいくお客さんが
多いとのことで、オーダーすることにした。

大きめの器にたっぷり入っていて凄いボリューム。
なるほど相模大野人の胃袋を支えてきたと言われるわけだ〜。
チャーシューは肉厚で噛み応えもある。野菜はたっぷりでまでたどりつくのが一苦労だ。
はやや細めのちぢれ麺。子どもの頃からなれ親しんできた懐かしい味って感じだろうか。
味噌仕立てのスープはマイルドな味わいでさっぱりしている。

IMG_2209WEB.jpg IMG_2199WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

ラーメンにはお約束の餃子も頼んでみる。
しっかりとした味付けの餃子
あ〜こうして今回初めて味わうみそチャーシュー餃子も二度と食べられないんだねぇ。
 (´∞` ) しみじみ)

IMG_2220WEB.jpg

スープも比較的あっさりしていて飲みやすかったし、これで最後かと思うと全部飲み干しちゃった(笑)

いやいや・・・すごいボリュームでお腹いっぱいになりました。

ごちそうさま。

”また来ますね”
と言いたいところだが、これでお別れ。
再開発の陰で消えていく名店「福永軒」みそチャーシューとってもおいしゅうございました<m(__)m>

本当に長い間お疲れ様でした〜!



福永軒さんの営業は6月末日までなので、今週の土日が最後のチャンスかも。
  みなさん最後に食べに行って思い出作りしてみてはいかがでしょうか?


中華料理 福永軒」




場所   神奈川県相模原市相模大野3−7−14

電話   042−742−8223

営業   11:00〜23:00

定休   水曜日
posted by おいら(妄想の貴公子) at 13:15| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。