2005年09月13日

季節はずれの桜ストーリー

秋になったとはいえ、まだまだ暑い日々が続いている。
7月からブラブラし始めた相模大野だが、ちょっと気になっていることがある。
ブラブラしている場所が悪いのかも知れないが、相模大野駅周辺には
緑が極端に少ないように感じるのだ....。
商業施設と住宅を中心に発展しているこの街で、あまり緑の木々を見かけることは無い。
相模大野中央公園相模女子大などの学校施設には、もちろん芝生や緑の木々を
見つけることはできるのだが、ランドマークとして目立つような大きな木々の緑が
街全体としてみた場合には、少ないように思える。
相模大野には公園が少ないのだろうか?

sora&build01.jpg

駅周辺は大きなビルが立ち並び、青空に向かって背を伸ばしている。
やはり緑の入り込む隙がないのだろうか?

street02.jpg

大野銀座周辺をブラブラして、緑を探すことにした。
さすがに商店街じゃ緑なんて期待できないのだろうが....。
横浜の伊勢佐木町みたいに、商店街と緑が共存するようなところは全国的にも少ない。

street01.jpg

昼は開いていない飲み屋ビルの向こうにも商店街が広がっている。

sakura_01.jpg

商店街から少しはずれた場所に、比較的大きい緑を見つけた。
手前は広い駐車場が広がっているのだが、不思議な事に柵に囲まれていて、
利用されているようには見えない。かなりのスペースがあるのに....。
駐車場跡なんだろうか?回り込んで緑の木々に近づいてみた。

sakura_02.jpg

これはの木のようだ。
正直木の名前には詳しくないおいらでも、この木がであることくらいは分かる。
2本のの木が駐輪場の中に立っている。
もちろんこの時期に桜が咲いているはずもなく、今は青々とした緑の葉が、まだ強い
日差しをさえぎって、涼しげな木陰を駐輪場利用者に提供している。

sakura_03.jpg

春になったら、さぞかしが綺麗なんだろうなぁ〜!!
この駐輪場を利用する女学生の制服の肩に、ピンクの花びらがヒラヒラと舞い落ちて・・・・。
う〜ん....の甘〜い香りなのか?
それとも女学生の髪から発せられる甘〜い香りなのか....?
美しい花びらが舞い散るシーンの下、淡い恋心が芽生えて....そして....。
ああっ!!なんてスイートでポエムチックな展開なんだろ〜(遠い目)
(いか〜ん!このくそ暑い中で、またもつまらない妄想をしてしまった...。)

それにしても、相模大野駅周辺で見た初めてのかもしれない。
相模大野に住んでいるみなさんは、一体何処で花見するんだろうか?
地元のみなさん!是非教えてくださいな!!

sakura_04.jpg

自転車でそばを通りかかったおじさんに、このの木について尋ねてみた。
「昔は今の伊勢丹裏の中央公園あたりは、大きな米軍関係の病院になっていて、そこには
大きな桜があったんだけど、今ではすべて切り倒されて、残っているのは、ここのくらい
かも知れないな〜。でもこの辺りも再開発地域になっているから、この桜もいずれは
切られちゃうんだと思うよ。」

カメラを手にふらついている怪しげなおいらに対しても、おじさんは丁寧にコメントを
残してくれた。
ありがとう!!おじさん。
さっき気になっていた利用されていない駐車場の訳が分かった。
再開発用地として確保されているから、利用されていないんだ...。

じゃあ、いよいよ相模大野駅周辺では花見はできなくなっちゃうんだ〜!
う〜ん....もったいないな〜!

やっぱり日本人にはだよ!
再開発の際には、是非をランドマークツリーとしてエントランスや中庭に
植えて欲しいなぁ〜!!絶対素敵だと思うよ!
やっぱり大野住民がを愛でる場所も必要だよ!!(誰か働きかけてよ〜:マジで)

この話を相模大野在住の知り合いに話したところ、春にご自分で
撮られたというここのの写真を譲っていただくことができた。
この下の4枚の画像はその方に提供していただいたものだ。
再開発がいつから行われ、ここのの木がいつ切り倒されてしまうのかはわからないが、
もしかするとこの写真が、このの花の最後の記録になってしまうかも....。
(場所柄あまり写真に撮ってる人も少なそうだし)
貴重な写真になるかもね〜(笑)

sakura0000.jpg

sakura0001.jpg

sakura0002.jpg

sakura0003.jpg

花曇の空の下、ほぼ満開のの写真だ。
このに慰められたという住民の方々もきっと大勢いることだろう。
もう二度と見ることができないかも知れない、このの木が、この場所にこうしてあった事を、住民のみなさんは
ずっと忘れないでいて欲しいな〜”と、いつになくシミジミと思うおいらなのでした。





posted by おいら(妄想の貴公子) at 23:59| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 街の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。