2005年12月18日

相模大野のクリスマス

いや〜クリスマスまであと一週間!
街はすっかりクリスマスムードに包まれている。

ここ相模大野でもクリスマス飾りをあちこちで見ることが出来る。
そこで・・・
1年に1回の大きなイベントであるクリスマスを探して相模大野をブラブラしてみた。

小田急線の改札を出ると、広い吹き抜けの下に大きなクリスマスツリーがある。

xmas06.jpg

おいらは別にキリスト教の信者では無いので、クリスマスは敬虔な気持ちで過ごす
というよりは、あくまでもイベントの一つとしての認識しかない・・・。
(クリスチャンの方々ごめんなさい。)
でも、この時期は人々の顔が何故か穏やかな優しい表情を浮かべているように
思えるのは、おいらお得意の妄想のせいだろうか?
行きかう街の人々も、何となく心浮き立つような足取りで、あちこちのイルミネーションを
愛でながら歩いている・・・。そんな風に見えるのだ。

せっかくだから相模大野駅の大きなクリスマスツリーをいっぱい見てもらおうと思って
シャッターを押した。

xmas12.jpg

クリスマスイブの夜にはカップルの待ち合わせに使われるに決まってるよね〜!
いいなぁ・・・。

xmas08.jpg

昔大好きだったJR東海の宣伝「シンデレラ エクスプレス」で使えそうな雰囲気だ。
まあここの駅は小田急線なんでJRの宣伝には絶対に使えないが(苦笑)
山下達郎クリスマスイブの曲をバックに、深津絵里牧瀬理穂あたりの女の子が
白い息を吐きながら、イブに新幹線で帰ってくる彼氏をワクワクしながら待っている
あのシーンに何度切ない幻想を覚えたことか・・・。
(あ〜!なんか話がすっかり脱線してしまった!申し訳ない。m(。_。;))m ペコペコ…)

xmas11.jpg

コリドーの商店街にもクリスマスの飾り付けを見ることができる。
異国の聖夜は日本にすっかり定着しているが、そのわけはやっぱりこの独特の飾り付けが
日本人の感性に訴えるものがあるからに違いない。

xmas01.jpgxmas03.jpgxmas04.jpgtree06.jpgtree02.jpg

クリスマスの色()の旗。
これに白を加えるとイタリアの国旗だなぁ・・・。
さすがキリスト教の中心地だ!(関係ないか?:笑)
リースがとても綺麗だ。
ひょうきんな表情のサンタクロースや、一仕事終えてお疲れのサンタがいた。
まあサンタもこの時期に仕事が集中するので、普段使わない筋肉なんかを使って、
体中ボロボロなのかも(笑)

xmas02.jpg

クリスマスツリーの飾りを赤一色で統一していて、緑と赤がお互いの色を引き立てあって
ハッと目を惹くものがある。

tree01.jpg

青い空をバックにしたクリスマスツリーの写真は何となく違和感があるかも知れないが、
ここのツリーは凄く背が高くて見栄えがする。

tree05.jpg

三栄ハウス株式会社の旧本社の一階に飾ってあったツリー。

tree04.jpg

三栄ハウス株式会社の現本社に飾られているツリー。
このツリーも大きくて見栄えがする。
三栄ハウスさんはアートに関しての理解が深く、一階は常にギャラリーのような
使い方をしている。2階にも展示物があって今の時期は声優の森山周一郎氏
クリスマス人形のコレクションを展示している。
是非今の時期だけの展示なので訪ねてみてはどうだろうか?

森山周一郎氏:スタジオジブリ紅のブタポルコの声を吹きかえた声優さん

tree03.jpg

三栄ハウスさんは以前相模大野イラストアート展を実施した時にも、展示会場として
一階のギャラリー部分を提供していただいた。その時の様子はこちら

tree08.jpg

小田急ホテルセンチュリー相模大野に飾ってあったツリー。
金色の飾りが中心で、暖かな印象を受ける。

tree07.jpg

相模大野クリスマス
けっして大都会ではないが、住むのには丁度良い規模の街相模大野でも素敵なクリスマス
飾りをこんなにも見つけることができた。
買い物のついでに、気に入ったクリスマス飾りを探してみるのも楽しいかも。



posted by おいら(妄想の貴公子) at 21:00| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 街の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。