2006年02月11日

ナイト イルミネーション at 相模大野

「デートスポットとして人気のある街は、ナイトイルミネーションが美しい。」                      おいら語録28項より抜粋

まあ、おいら語録って言うのは冗談としても、実際に大人のデートスポットとして
人気の高い街は、夜のそぞろ歩きが楽しい場所が多い。
横浜や神戸にしてもそうだし、東京の表参道や六本木あたりも夜の景色が美しい。
これらの街は昼間も十分に魅力的な場所なのだが、夜になって現れる華やかで
きらめくイルミネーションが、ロマンチックモードを一層盛り立てるのだ。

極端な話、都会に憧れる人は、日々の暮らしの便利さだけでは無く、田舎では
まず見ることが出来ないような、そんな美しいイルミネーションに惹かれている
のではないかとさえ思える。

本能的に人間は闇夜を恐れ、灯りに憧れるものなのだ。
(↑出た!勝手な決めつけ。とりあえずまとめようとする魂胆が見え見えだ:苦笑)

・・・で思ったのが、

「じゃあ相模大野のイルミネーションはどうなんだろう?」という事だった。
(すっかり前置きが長くなってしまったが。 m(。_。;))m ペコペコ…)

実は、7ヶ月以上も相模大野をぶらついてながら、夜の街の景色を全く
撮っていなかったのだ・・・。

街には昼の顔もあれば夜の顔もある。
今回は夕方5時から相模大野の街中をぶらついてみた。
まずは駅前からスタートだ!

ekimae08.jpg

駅の吹き抜けはいつも光が回っているので、それほど昼間と違わないように
感じるかもしれないが、天井のガラスを透過する太陽の光が無いので、
全体的にやや青みがかかって見える。

ekimae09.jpg

買い物客が行きかう通路。
夕方5時頃から夜9時くらいにかけてが人通りのピークだ。

ekimae07.jpg

おなじみのCOZY CORNERMORE'Sのイルミネーション。

ekimae06.jpg

ケーキ屋さんは昼よりも夜のショーウィンドウの方が、ずっとおいしそうに見える。
何故だろう?明るい店内には甘〜い幸せが溢れているように見えるなぁ。
(マッチ売りの少女の気持ちになってしばし眺めてみる・・・。)

isetan03.jpg

おいらに言わせれば、相模大野駅周辺で最高に綺麗なイルミネーションといえば、
伊勢丹相模原店の別館あたりだろう。

isetan02.jpg

夜になってから初めて、街路樹に無数の電球が巻きつけられている事に気付いた。
正直昼間は気付きもしないけど、こうやって光っているとなかなか洒落ている。
昼の光の中では見ることの出来ない夜限定の素敵な眺めだ・・・。

isetan06.jpg

アパレルのショップのショーウィンドウ。
ここだけ切り取って見ると外国みたいに見えるなぁ〜。(←言いすぎかな・:笑)

isetan05.jpg

CAFE NOBLEというお店。
ちょっとしたトレンディドラマのロケに使えそうなシチュエーションだ。
(こんなお店でカワイコちゃんと待ち合わせするのも良いなぁ〜(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪)

yoru05.jpg yoru04.jpg yoru02.jpg yoru07.jpg

花屋さんや喫茶店、飲み屋も夜の表情は昼間と全く異なる。
光に引き寄せられるようにお客さんが集まってくる。
なかなか相模大野のイルミネーションも捨てたモンじゃないなぁ・・・。

yoru03.jpg

ゲームセンターのネオンは大抵アメリカ的だ。
薄暗い店内でバドワイザーでも飲みながらピンボールを楽しむのも、楽しいかも!!

yoru01.jpg

賑わっている美容室。
いつ見ても店の前にはバイクが沢山。
お客さんのなのだろうか、それとも店員さんのなのだろうか?
バイク好きの人はここでカットして貰うと、美容師さんとも話がはずむかも。

yoru10.jpg

遊び菜という和風ダイニングバー。
雰囲気もなかなかよさそうだ。
こういう感じの店はきっと料理もおいしいと思うなぁ。

yoru11.jpg yoru14.jpg yoru13.jpg yoru12.jpg

夜になると町全体の雰囲気が急にシックになるような気がする。
不要なものが目に入らなくなるせいで凄く綺麗に見えるからだ。
パチンコ屋さんのビルは独特の照明で、夜の方が目立っている。

yoru08.jpg

落ち着いた雰囲気のエスニックレストラン アートグラス
階段を降りていくとお店の入り口がある。
夜になるとたいまつが焚かれてぐっと雰囲気が良くなる。
カレーがおいしいらしいので、今度行ってみようと思う。

window02.jpg window01.jpg

夜のショーウィンドウはとても綺麗なので、ついつい覗き込んでしまう。
暖かい灯りの中で陳列されている商品は、日中に比べて魅力は倍増だ。


今回、相模大野のイルミネーションを探して歩いて見て思ったのだが、昼間の光の中では
その存在さえも気付かなかったお店が沢山あったのには驚いた。
普段十分チェックしているつもりでも、素通りしてしまっていた素敵なお店が
こんなにあったなんて・・・正直ショックだった(笑)

灯りが灯って、初めてその存在を主張する店ってあるんだなぁ・・・。

また夜の相模大野をブラつかなくては!!!


posted by おいら(妄想の貴公子) at 23:58| ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 街の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。