2006年03月09日

heartちゃんを知ってますか? 相模大野ふれあいの午後

heartちゃんを知ってますか?

この暖かくて可愛らしい、ハートをモチーフにしたイラストがheartちゃんだ・・・。
相模大野駅を利用している人なら、どこかで目にしたこともあるのではないだろうか?
今回は、このheartちゃんを描いているchicaさんから色々なお話を伺うことが出来た。

chica05.jpg

chicaさんがこのheartちゃんを描くようになったきっかけを尋ねてみた。

2002年の夏にchicaさんは最愛のお母さんを亡くされ、しばらくは茫然自失の毎日を
過ごしていたという。
存命中にお母さんから頂いた愛情に、本当にありがとうを返してあげられたのだろうか?
そんな後悔と悲しみの中で、伝えられなかったお母さんへの想いと、
chicaさんを心配する周囲の人たちが与えてくれた優しさに対する、
伝えても伝えきれないほどの大きな気持ちが、心からのありがとうという言葉となって
あふれ出てきたとのこと。

はじめは言葉だけを描いていたchicaさんだったが、この想いをもっと届けたいとの
強い気持ちから、このheartちゃんイラストが生まれてきたのだそうだ。
「心が言葉という栄養をうけて育っていけたら」という願いが、花のように鉢の中で
静かに咲きながら微笑む、ハートのイラストの中に込められているわけだ。

chica11.jpg

一つ一つのheartちゃんに想いを込めるchicaさん

chica01.jpg chica02.jpg chica10.jpg chica13.jpg

chicaさんのストリート ライブを訪ねたのは平日の夕方だったのだが、平日にも
かかわらず、セッティングが終わってしばらくすると次々に人々が集まってくる。 

chica09.jpg

熱心に見入るお客さんたち。
手作りのものが多いので、一つ一つのheartちゃんの表情や書かれている言葉が
異なっている。

chica20.jpg

男女、年齢を問わず注目を集めるheartちゃんたち。
相模大野の空中デッキに人だかりができる。

chica15.jpg

彼女が相模大野駅前でストリート ライブを行うようになったのは2002年の12月から。
昨年は3周年だったそうだ。
ストリートでの出会いで、最も印象的だったエピソードを聞かせてもらうことができた。

以前heartちゃんを購入してくれた、ある男性客がchicaさんのところにやって来て、
「こないだ描いてくれた作品を入院していた妻に渡したよ。
 そしたら涙を流して喜んでくれたよ・・・。
 その後すぐに亡くなってしまったんだけど、最後に渡せて良かった。ありがとう。」

と言って立ち去って行った時のことが忘れられないという。

「わたしが母へ伝えられない想いを、愛する人へ生きているうちに伝えてくれた人がいた。
そして、そのことを私まで伝えに来てくれた。
そのうれしさと、奥様が亡くなってしまった悲しさとで、男性客が立ち去った後は
胸がいっぱいになって涙がでました。」

彼女はそう語る。

悲しいけど 素敵なエピソードを話してくれてありがとう!

chica04.jpg

こういう色使いすきなんだよね〜!!

chica07.jpg

暖かい色調のポストカードに彼女の優しい人柄がにじみ出ている。

chica18.jpg

常に笑顔のchicaさん

でもストリートで怖い思いや嫌な思いはしたことがないのだろうか?

「たぶんあったとは思うんですが、みんなの笑顔で吹っ飛びますね!
ただし風だけは困りますね〜。どうしようもないです。本当にお手上げです・・・。」


なるほど!そう言えるだけの素敵な出会いが沢山あったって事なんでしょうね。

chica06.jpg

heartちゃんステッカー

chicasan01.jpg

お客さんと談笑中。お馴染みのお客さんのようだ・・・。

chica22.jpg

heartちゃんがいっぱい。

chica12.jpg

おいら自身もイラストを描いたりしているので、chicaさんの今後のビジョンがとても気になり、
思い切って”将来的にはどのような自分でありたいですか?”と尋ねて見た。

「将来どうしたいのか?よく聞かれるのですが、夢はひとつに絞ってしまうと
たどり着いたら終わってしまう気がするんです。
・・・将来どのような自分でありたいか?。。。
私は描き続けている自分でありたいです。

これがすべてで、これだけだと思います。」
とにこり。

そうだよなぁ〜。
おいらだって聞かれたら、きっと同じような答え方するだろうな。
(まあ、おいらの場合はちょっぴり現実的な希望があったりもするが・・・苦笑)

chica03.jpg

男の買い物日記と言うブログ タイトルの割には、最近あまり買い物をしていない
おいらだが、今回heartちゃんのイラストを購入した。
下の写真の額縁入りのものと同じタイプだ。
(実は食べ物以外では初の買い物だったりする・・・汗)
11センチ四方の額の中に色紙が貼ってあり、heartちゃんが微笑んでいる。
名前と日付を入れてもらって500円だった!!
ずっと大切にしますね!!

chica19.jpg

最後にchicaさんから相模大野の皆さんへメッセージをいただいた。

相模大野で活動しはじめて3年がたちました。
たくさんのあったかい人が出逢ってくれて、繋がってくれて、今のchicaがいます。
寒い日はほっかいろと満開の笑顔をもって逢いにきてくれたり、風で飛ばされた
heartちゃんを一緒に集めてくれたり。

街も風も空もそして人あったかくて、どこにもない素敵な色をもっている相模大野。
すべてがだいすきです。

これからもゆっくり活動をしていきたいと想っています。

出逢ってくれたみんなに感謝をこめて。
そしてまだ出逢ってない人へいつか交わることが出来ますように。

〜ありがとう〜




chicaさん!有名なアーティストになっても、相模大野の事を忘れないでね〜!!
ついでにおいらのことも忘れないでね〜!!(笑)


chicaさんの活動に興味を持った方はこちらのHPにどうぞ。
彼女のストリート ライブや個展などの情報などがわかります。






posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:15| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | PEOPLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。