2006年11月23日

描く人(相模大野のお店をキャンバスに)

paint02_web.jpg

いつものように大野銀座をぶらついていると・・・。

空き店舗のシャッターに、なにやら描いている女性が・・・。
あれはカラフルな色の気球だろうか?

あまりにも熱心に作業中だったので、少し離れた所でしばらくは様子を
うかがっていたのだが、そろそろ日が傾き始め、少し肌寒くなってきたので、
思い切って声を掛けてみることに・・・ドキドキ
(↑あ〜!前もって断っておきますが、ナンパ目的とか、そういう不純な動機では無く、
あくまで取材ですので!)


paint01_web.jpg

「あのぉ〜すいません・・・ちょっとよろしいですか?」
新興宗教の勧誘みたいに思われないだろうか?と一抹の不安を覚えつつ
おずおずと後ろから声を掛けた。

「はい?」

振り向いたその顔に見覚えが・・・!

「あ!おいらさんだ!!」

「あ・・・!」

なんと、シャッターにイラストを描いていたのは、以前にこのブログで
紹介させてもらった大野さん。
(以前の記事はここから

この前紹介させていただいたのが2006年2月26日だから、8ヶ月ぶりの再会だ。
(顔のアップも撮らせて頂きたかったが、今日は突然なので色々準備が・・・(乙女心)
という訳で後姿のみで勘弁してくださいね!)




じゃあ、これが大野さんの新作のシャッターイラストなんだぁ〜!!

paint03_web.jpg paint04_web.jpg paint08_web.jpg

今回の気球モチーフのイラストに決定するまで、他にも案があったというので
見せていただいた。

個人的には左側のダチョウが気に入った。
相模原ダチョウと縁が深く、ダチョウのモチーフも相模原市民なら
きっと納得してもらえるのだろうが、他地区の人から見たら???かも知れないので、
今回の採用は見送られたのだろう・・・。
真ん中の風船のもファンタジックで可愛い。

最終的に決定したのが一番右側の案。今描いているものと同じ絵柄だ。

paint05_web.jpg

このシャッターイラストを描いている空き店舗は神奈川ネットワーク運動
(国中心の政治に対し、地域から市民・女性がつくる地域政党で、神奈川県内の
19自治体に地域ネットを形成し、35人の県・市・町議会議員がいる)
の事務所として
使われるのだと言う。

「なるほど〜これが2作目ですね?」
(ちなみに1作目はパスタディパパさんのシャッター絵)

おいらはてっきり2作目だと思い込んで尋ねたのだが、

「いいえ!これは3作目で、2作目も最近描いたんですよ。
ここから近い場所なんで、良かったら2作目も見てみますか?」


大野さん。

ラッキー!!
早速2作目のイラストを見せてもらうことにした。

大野さん2作目のイラストは、大野銀座にできたライブバー siz barさん
からの依頼で、店に降りる階段の壁に描いたものだと言う。
まだお店が開く前だったが、大野さんに案内してもらい、その場所へ・・・。

paint11_web.jpg

お店に向かう階段は、バーに行く時でもなければなかなか足を踏み入れる
こともないので、大野さんのイラストをじっくり眺める絶好のチャンスだ!!

さきほどのファンタジックな雰囲気とはガラリと変わって、ロックで
クールな雰囲気のイラストが、店に降りる階段から入り口にかけて描かれている。
同じ人が描いているとは思えないなぁ・・・(驚)

paint14_web.jpg paint12_web.jpg paint10_web.jpg paint13_web.jpg

ちょいワル風の大人の雰囲気とでも表現すればよいのだろうか?
ダウンタウン・ブギ・ウギ・バンドのリードギタリスト 和田静男さんのお店に
ふさわしいギターモチーフのイラスト。
レンガももちろんイラストの一部として描いたもの。

paint09_web.jpg

こうして自分の暮らす街のお店の壁やシャッターが、自分の作品のギャラリーにも
なっているなんて、すごく羨ましい〜!!


大野さん!これからも素敵な作品で街を埋め尽くすくらいの勢いで頑張ってくださいね〜!


そういえば、このブログの記事を投稿する頃には、大野さんが描いていた
神奈川ネットワーク運動のシャッターイラストも完成しているはずだ。
シャッターが閉まっている時を見計らって見に行かなきゃ!!!








posted by おいら(妄想の貴公子) at 16:33| ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | PEOPLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。