2007年02月14日

街道の名残なの??(相模大野北口 駐輪場の松)

相模大野銀座近くの駐輪場相模大野駐車場)に、何本かの松の木
生えているのをご存知だろうか?
とある大野通に言わせれば
街道松並木の名残じゃないだろうか?」とのこと。

churinjo03.jpg

大野銀座松の木がある一帯は、かつて雑木林や萱、馬草の茂る
草地だったと言われているが、ずっと以前
いつ頃のことだろう?もしかして江戸時代より昔の話か?)には
現在の行幸道路に沿うように古い街道が走っていて、
そこに生えていた松並木駐輪場の一角に取り残されているのだという
説もあるらしい。

本当だろうか?
その大野通の方も、また聞きらしいので、どこまで情報が確かなのか
不明ではあるが・・・。
ネットで調べてみたが確固たる情報に行き着かなかった。

そもそも実際に街道が存在したとしても、東海道中仙道
いったメジャーなものではなく、前者が国道だとすれば県道・市道
クラスだと思われるので、資料が残っているかどうかも怪しい。
その街道に名前がついていたのかも分からない状況だ。

「その件ついて詳しい人がいるかもしれない」大野通の方が言うので、
もし紹介してもらえたなら、詳しくインタビューしてみたいと思っている。

churinjo02.jpg

見ようによっては街道の名残とも見えないことは無い。

二宮報徳神社の方向に向かって並んでいただろう松の並木を想像してみる。
一瞬にして周りの建物が消え、大野村の農村の様子がうかんできた。
かつて大勢の人々がここを行きかっていたのだろうか?
(こうして撮影している合間にも、駐輪場になったこの場所には、
大勢の人が今も自転車で乗りつけている)


なんか浪漫を感じるよなぁ〜〜!
(∇ ̄〃)。O〇○


churinjo01.jpg

この駐輪場の一帯は再開発予定地区なので、このも、隣の桜の木も、
やがては失われてしまう。
満開の桜の花を、あと何度 楽しむことができるのだろうか?

この街道松並木の名残であったという件については、
じっくり調べてから、改めてこのブログで報告したいと思っている。
(できれば今年の春 駐輪場桜の花が満開になる頃までに、
結果を報告できれば良いのだが・・・)


今度このの近くを通りかかった際には、どこかに街道の名残を
見つけられるかどうか、しばし立ち止まって見上げてみてはいかがだろうか?
(*^-^)


posted by おいら(妄想の貴公子) at 23:27| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。