2007年04月25日

悲しい色やね〜相模大野

帰り支度を済ませて外に出ると、相模大野の空が夕焼けでピンク色に染まっていた。
怪しいくらいの空の色に、慌ててカメラを取り出し、どこか高いところを探す。

こんな色の夕焼けにはなかなかめぐり合えない。

kanashiiiro01WEB_L.jpg
(↑上の写真はクリックで拡大できます)

あせっているうちにも太陽が刻々と雲の向こうに消えていってしまう。

ようやく撮れたのが上の一枚だ。

悲しい色やね〜

滲む街の灯を〜♪ふた〜りぃ〜見て〜いたぁあ〜♪
上田正樹の懐かしい曲が頭の中に響いてきた。
(悲しい色やね−OSAKA BAY BLUESより)

kanashiiiro03WEB_L.jpg
(↑上の写真はクリックで拡大できます)

大阪湾の夕陽ほどじゃないだろうけど、相模大野の空も”悲しい色やね(^-^)

kanashiiiro02WEB_L.jpg
(↑上の写真はクリックで拡大できます)

あっという間に空が青く沈んでいく。
この一瞬に立ち会えたことに感謝!!!

そして、ちょっぴりハードボイルド気分に浸れて喜んでいるおいらは
悲しいやつやね”。
(↑誰が悲しいやつじゃあっ!!(-_-メ)
posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:00| ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

レインボーあんぱんのお話(丸十大野製パン)

「おいら君にちょっと食べさせたいものがあるから、来ないか?」
相模大野通の方から声をかけていただいた。
毎日ハイエナのようにお腹を空かせているおいらが、その誘いを断れるはずもない。
だったら尻尾を千切れんばかりに振りながら、だったら
甘い猫なで声(←まさに)で喜びを体中で表現しながら、
ウサギだったら体をねじりながらピョンピョンピョン飛び跳ねて、
ゴリラだったら・・・(←もうここら辺で止めておこう)

まあとにかく喜び勇んで出かけていった。

「おいら君 これなんだけど、珍しいパンで7色の・・・」

内心”あ〜7食パンね、確かに7色は多いけど、餡やクリームやジャムなんかが
入っている3色パンは良く見かけることあるけどなぁ〜”
と軽く流していた。

anpan01web.jpg

「ほら!これがそのパン。丸十パン店7色あんぱん

”はいはい!7色パンね・・・って・・・あんぱん??7色全部あんぱんなの?”

まじでか・・?(^^;;

大きさは直径12センチ〜13センチ、厚さは4センチくらいか。
結構ボリュームがある。
それにい〜色で焼けてて、匂いもたまらんっ!!

anpan12web.jpg

「朝9時前には売切れるくらいの人気なんだよ、今回ようやく手に入れたんで
おいら君におすそ分け」


確かにレシートには朝8時35分の印字がある。
お〜っ!地元住民にしか手に入れられそうに無い。
これはラッキー!!しかも7色全部あんぱんなんて珍しいっ!!


早速かぶりつこうとすると、相模大野通さんに止められた。
「ちょっ、ちょっと待ちなよ。なかなか手に入らないんだから写真に撮っておけば?」

げっ!!おあずけかよ!
第一今日はカメラ持って来て無いよっ!!


「あのぉ・・・今日はカメラ持ってきてないんですが・・・」

「大丈夫。ボクのコンパクトデジカメ貸してあげるよ〜。」

ひえ〜。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

こうして、猛烈な食欲に苛まれつつも、不慣れなコンパクトデジカメで
7色あんぱんの写真を撮る羽目になったおいらだ。
(お借りしたカメラの扱い方がさっぱり分からなくて苦労した:苦笑)

anpan02web.jpg

7つの山から一つをちぎって中を確認する・・・。
う〜ん、ちょっとこげ茶色が強いが、普通の餡と香りがちょっと違うような。

とりあえず写真を一枚撮って口に運ぶ。

おおっ!!この香ばしさはっ!!

コーヒー餡だ!!

いやいや!
ほろ苦さとコーヒーの香りが餡にマッチしてと〜っても美味なんだなこれが!

anpan03web.jpg

気を良くして次の山をちぎる。
この黄色い餡はなんだろう?

まろやか〜!!これは栗餡だっ!!
丁寧にこされた栗餡の滑らかな舌触りが快感!!

anpan04web.jpg

おっしゃ〜!続いていくぞ〜!!

この山には何の餡が隠れているのかな〜?
観念ちて出てきなちゃい〜!(←何故か幼児語┐(-。ー;)┌

おお!これも香ばしくて、口の中に広がるのは・・・。

黒ゴマ餡で〜〜す!

大人の味だね!!

anpan05web.jpg

勢いに乗ってこのまま行こう!!

お次は何だ???

おっ!!この色は・・・さっきの栗餡よりは白っぽいぞ!
しっとりしたパン生地にくるまれた、それをほおばる。

ああっ!これは白餡だ。
甘すぎず、はんなりとした(←この表現は合ってるのか?)優しくて柔らかい味が
口一杯に拡がる。

anpan06web.jpg

さあさあ、ここまでは一気に4色いったけど、結構なボリュームなので一休み。
わがままを言って、牛乳をいただくことに。
さて、あと3色には何の餡が隠れているのだろうか?
この続きは次週のお楽しみに!!
(↑うそです!!)

anpan07web.jpg

さすがにちょっと口の中が甘くなってきて、甘党のおいらも苦しくなりかけたのだが。

じゃぁ〜ん!!次の餡はゆず餡でした〜!!
ゆずの風味で口の中もさっぱり。
次の餡も、また美味しくいただけそうだ。

anpan08web.jpg

この餡はっ!!ついに来た〜っ!!
つぶ餡だ〜っ!
前回のゆず餡でさっぱりした口に、つぶ餡が新鮮。

anpan09web.jpg

あと残すは中央の一つのみとなった。
思い起こせば長い道のりだったなぁ・・・。
あんな餡もこんな餡も・・・走馬灯のように今まで戦ってきた餡たちの
姿が浮かんでは消える。

anpan10web.jpg

厳粛な気分で軽く目を閉じて両手を合わせてから、中央の山に
おもむろに手を伸ばす。

最後いただきます

しっとり、それでいてふかふかのパンを割ると、最後に顔を出した餡は・・・。

こし餡

(ジーン・・・感無量)


コーヒー黒ゴマ白餡ゆずつぶ餡と紡がれてきた壮大なストーリーが
今こうして感動のフィナーレを迎える。
(ちょっと大げさか:笑)

anpan11web.jpg

ありがとう。ごちそうさまでした!


今回いただいた7色あんぱんが買えるのは、

anpan15web.jpg

丸十大野製パン
住 所:〒228-0803 神奈川県相模原市相模大野3-5-1
電話番号:042-743-3881
FAX 番号:042-749-0144 

小田急相模大野駅北口下車 徒歩3分
相模大野銀座通りにあるお店です。
看板が出ていないので、注意していないと通り過ぎちゃうかも〜!


続きを読む
posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:00| ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

草笛の名手が実は・・・

前回を探して相模女子大のキャンパスを訪れた時の話だ。

その日の空は、今にも雨が落ちてきそうなどんよりとした曇り空。
せっかくキャンパス内に入る許可をいただいたので、一通り
見て回ったが、写真撮影には今ひとつ。
適当なところで切り上げることにして、正門に向かって歩いていると・・・。

どこからか、哀愁を帯びた音色が響いてくる。
何故か懐かしさを感じるこの音色を、何に例えれば良いのだろう。
あえて言えば、懐かしのTV番組特集や映画などで時折耳にすることがある
豆腐屋さんの吹くラッパにも似ているそれは、どうやら校庭の方から
響いてくるようだ。

やや甲高く、ちょっぴり寂しげに震える音色に引き寄せられるように校庭に向かう。

HIMUKA02WEB.jpg

校庭の鉄棒の前に、佇む一人の紳士を発見。
この音色は・・・草笛の音だ!
どうやら、この紳士が吹いているらしい。
実際の草笛の音色なんて、耳にしたのは20年、いや30年以上も前かもしれない。
懐かしいなぁ〜(T0T)

驚いたのは、その草笛がきちんとメロディを奏でていること。
曲は日本を代表する名曲 さくら さくら
の季節に桜の樹の下で草笛さくら さくらを吹く。
すごく風流じゃあ〜りませんか!!

HIMUKA03WEB.jpg

思い切って声をかけることに・・・。

この葉っぱは、ゆずの葉だという。
相模女子大に生えているものではなく、自宅から持ってきたのだとのこと。

大きさは長さ4〜5センチ、幅2〜3センチくらいだろうか。
この小さい葉っぱから、思いがけず甲高く、空に響き渡るくらいの
大きな音が出るのだからすごい!
そばで聞くと耳が痛いくらいだ(笑)

それに、ただ音が出るだけでなく、誰もがわかるくらいに安定したメロディで
曲が演奏できちゃうのだ♪
これは達人技だぁ〜〜\(◎o◎)/!

HIMUKA05WEB.jpg

草笛の同好会でも活動しておられるようで 「気が向くと雰囲気の良い場所を探して
草笛を吹くのが楽しみ」
と笑顔で話しておられた。

写真を撮らせていただいて、帰り際にお名前を伺ったのだが、これがびっくり!!

HIMUKA01WEB.jpg

なんと相模女子大正門の目の前にあるベーカリーHIMUKA
代表 甲斐 義三さん ご本人だと言うではないか!

HIMUKAさんと言えば相模大野でも人気のパン屋さん。

甲斐さんは某一流ホテルでパン職人として腕をふるってこられたが、
1996年にここ相模大野ベーカリーHIMUKAをオープン。
素材にこだわって焼き上げたおいしいパンと、その豊富な品揃えは
地元住民の間でも有名なのだ。

「ホテルには世界各国のお客さんがいらっしゃるので、色々な種類の
パンを焼かなくてはいけないからね」


さりげなくおっしゃっていたが、これは大変なことだと思う。
この時の経験がベーカリーHIMUKAのパンに活かされているのだろう。

現在は息子さんがメインになってお店を切り盛りしてくれているので、
ご自分の趣味の時間を楽しめるようになったそうだ。

草笛の匠が、パンの匠でもあった!!
(何かを極めた人は、他にも才能があるんだなぁ)


突然声をかけたのにも関わらず、にこやかに接していただいて
ありがとうございました!!

また機会があったら草笛聴かせてくださ〜い♪


ベーカリーHIMUKA(ヒムカ)

< 住  所 > 相模原市相模大野 5-25-2
< 電  話 > 042-766-2053
<営業時間> 7:00〜19:00
< 定 休 日 > 日曜日、祝祭日、第2・4土曜日

posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:00| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | PEOPLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

相模大野の桜模様

いやいや!が綺麗に咲き始めましたね〜!
みなさん もうお花見には行きましたか?


sakura_web0086.jpg

今回 3月30日31日4月1日の3日間にわたって相模大野近辺の
を見に行ってきた(*^▽^*)
普段 相模大野をぶらついている時には、桜の樹を特に意識していなかったので、
咲き始めてから初めて「これってだったんだぁ!」と気づかされることしばし・・・。
相模大野にも、こんなにもたくさんのがあるのには驚いた!

sakura_web0001.jpg

相模原市南合同庁舎の前の
1本だけだが存在感はなかなかのもの・・・。

sakura_web0006.jpg

再開発地区にある駐輪場
いずれ再開発で切り倒されてしまうので、多めに撮っておくことにした。

sakura_web0009.jpg sakura_web0011.jpg sakura_web0018.jpg sakura_web0017.jpg
(↑小さい写真はクリックで拡大します)
sakura_web0015.jpg

sakura_web0008.jpgsakura_web0023.jpgsakura_web0021.jpg
(↑小さい写真はクリックで拡大します)

撮影した30日は最高の青空。
淡いピンクのと深い青色の空のコントラストが良い感じだ。

sakura_web0026.jpg

相模女子大の交差点前にある
キャンパスの外からでも眺めることができる。

sakura_web0028.jpg

sakura_web0034.jpg sakura_web0033.jpg sakura_web0035.jpg sakura_web0036.jpg
(↑小さい写真はクリックで拡大します)
sakura_web0032.jpg

上6枚の写真は、相模女子大キャンパスの外壁に沿って西方向(谷口台小学校方面)
歩いてる間に撮ったものだ・・・。

sakura_web0046.jpg

谷口台小学校の校庭から桜をパチリ。
学校関係者の方に校庭に入る許可をいただくことができた。

sakura_web0038.jpg

sakura_web0041.jpg sakura_web0045.jpg sakura_web0051.jpg sakura_web0050.jpg
(↑小さい写真はクリックで拡大します)
sakura_web0044.jpg

そろそろ夕暮れ。
少年たちがキャッチボールを楽しんでいた。

今日はこの辺で撮影終了。
はまだ8分咲き程度だったが、最高の青空がカバーしてくれた。

sakura_web0061.jpg sakura_web0062.jpg sakura_web0063.jpg sakura_web0064.jpg
(↑小さい写真はクリックで拡大します)

昨日とは打って変わってどんよりとした曇り空の31日
午後からは雨も降ってくるらしい・・・。
今日はあまり良く写せそうにないなぁ(ノ_-;)

上の写真 一番左は鶴の台小学校の校庭沿いに並んでいる
まだ6分咲き程度だろうか・・・?
右3枚は相模女子大キャンパス内で撮影したもの。
キャンパス内に入る許可をもらえて張り切っていたのだが、あいにくの天気なので
翌日の撮影にリベンジを誓い、31日は早々に引き上げることにした。

sakura_web0073.jpg

4月1日は薄曇りではあったが、時折青空も覗く。
今日が撮影最終日だ。

ロビーシティーの中に桜の樹があるのを発見。

sakura_web0075.jpg

住民の方だろうか?
の美しさに思わずカメラを持ち出してパチリ。

sakura_web0076.jpg

なかなか立派な枝ぶりだ。
うらやましいぞ!ロビーシティの住人(笑)

さて、昨日天気に恵まれず消化不良だった相模女子大キャンパス
を撮りに行こう!
(昨日に引き続き、校内に入る許可をいただいたのだ)

sakura_web0080.jpg

相模大野近辺の桜の樹の60%以上が、相模女子大キャンパス
あるのじゃないだろうか?
そんな風に思えるくらいに、キャンパスには桜がいっぱい!!

sakura_web0077.jpg

校庭に沿って、ずらっとが並んでいる。

sakura_web0082.jpg

これが今回のお目当て 通称100年桜だ。
実際には100年は経っていないようなのだが、それくらい経っていても
不思議じゃないくらい堂々とした佇まいだ。
(ここも相模女子大のキャンパス内)

sakura_web0084.jpg

菜の花と一緒に写してみた。
この100年桜写真ではうまくその迫力を伝えきれないが、かなり大きな樹だ。
機会があれば一度は見ておくことをお勧めしたい。

sakura_web0088.jpg

こちらの100年桜ではないが、これも負けず劣らず立派だ。
横の(放置されている?)錆付いた焼却炉がまるで「天空の城ラピュタ」の世界を
思い起こさせるような幻想的な雰囲気。

sakura_web0085.jpg sakura_web0090.jpg sakura_web0097.jpg sakura_web0100.jpg
(↑小さい写真はクリックで拡大します)

キャンパスの中にある他のをパチリ。

sakura_web0102.jpg

再び谷口台小学校の前を通りかかると、少年野球の試合中だった。

sakura_web0105.jpg

こういうシーンも春らしさを感じるなぁ。

sakura_web0108.jpg

LISA(神奈川総合産業高等学校)桜並木

sakura_web0109.jpg

大野中央公園にもが咲いていて、花見を楽しむ人たちがたくさんいた。

sakura_web0110.jpg

薄曇りではあったが、気温は20度以上にもなり5月中旬並みだったとか。

sakura_web0112.jpg

中央公園は市民の憩いの場所として定着しているんだねぇ。

sakura_web0116.jpg

青柳寺に向かう途中(相模大野1丁目あたり)で見つけた民家の庭にあった見事な

sakura_web0118.jpg

鹿島台小学校にも大きな桜の樹が・・・。
やっぱり学校には桜の樹が不可欠だよね。
そういえば、今回見て回った相模大野近辺の桜の樹は、ほとんどが
学校関連施設にあったような気がする。

sakura_web0121.jpg

鹿島神社
神社仏閣は良く似合う。

sakura_web0122.jpg

青柳寺に隣り合わせる鹿島神社は、平日のせいかほとんど人影がなかった。

sakura_web0123.jpg

最後に青柳寺
すっかり夕方になってしまった。
それにしても最終日は歩いたなぁ。
気がつけば4時間ぶっ続けで歩いていた(×_×;)

この3日間で、歩ける範囲の相模大野近辺の主要なは押さえたつもりだ(笑)
お陰で今回は膨大な枚数の写真をアップすることになってしまった。
ブロードバンド環境でない方には申し訳ない<(_ _)>

でも相模大野を満喫することができて満足!満足!!



<ブログの中の相模大野 男の買い物日記 第2回写真展 開催のお知らせ>

記事の最後になりますが、この場で告知させて下さい。

前回も写真展示スペースをお借りしたカフェ キャトルズさんで、
現在「ブログの中の相模大野 男の買い物日記 第2回写真展」を開催中です。
今回は全てモノクロで写した相模大野の風景です。
ブログ未発表のものが大部分なので、お買い物のついでにでもお立ち寄りください。

場所:CAFE XIV(カフェ キャトルズ)
相模原市相模大野3-14-17 SAビルディング
電話:042-747-4810

期間:4月3日(火)〜最終日調整中
時間;10:00〜24:30(店舗営業時間帯)

XIV_MAP.jpg←クリックで拡大できます。






posted by おいら(妄想の貴公子) at 07:00| ☁| Comment(35) | TrackBack(1) | 街の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。