2007年05月31日

主役ではないけれど。

相模大野銀座をぶらつきながら、カメラのファインダー越しにあちこち眺めていると、
商店街の建物の向こう、小高い場所にある小田急線の線路上に人影が動くのが見えた。

まさかっ!!

いやな予感が走った!
最近多いからなぁ・・・。


慌てて線路のほうに向かう。
もしかしたら何かしてあげられるかもっ!!

まてっ!!早まるなっ!!!

悲壮な決意で走っていくと・・・。

IMG_1115n2_web.jpg

なあんだ・・・(´▽`) ホッ

ちょうど小田急線の線路メンテナンス中だった(笑)
電車の運行の合間に、線路のメンテナンスを行う整備員の方たちが安全に工事を行えるように、
走ってくる電車を監視する監視員さんの姿だったのだ。

電車がやってくると笛をならし、旗を振って合図をする。
それを確認すると、線路上の整備員の方々は作業を中断して退避。
命がかかっているから大変だ・・・。

いや〜早とちりしてしまった・・・お恥ずかしい(〃∇〃) てれっ☆
(↑おまえが早まってどうする!)

でも こうして日々安全のために働く監視員整備員の方々は、決して主役として
脚光を浴びることが無いけれど、無くてはならない名脇役のようなものなんだよなぁ〜。
(↑早とちりした自分が恥ずかしくて、ちょっと良いセリフを言ってみようと思ったが逆効果か?)

IMG_1129WEB.jpg

線路は人が立ち入らないように、金網のフェンスで囲まれているのだが、その脇に咲いていた花だ。
(これ何の花なんだろ〜?)

これもまた主役級の花ではないのだろうが、可憐に咲いて、通る人々の目を十分に楽しませている。

やっぱり世の中 主役だけじゃあ、まわっていかないよねっ!!
(↑”主役になれないやつの悲哀がこもっている”とか言わないように(`´メ




posted by おいら(妄想の貴公子) at 09:32| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ちょっとリニューアル!

いや〜気がつけば随分と続いているなぁ・・・。
この男の買い物日記(相模原出張所)ブログ・・・。
(...( = =) トオイメ)

2005年7月20日からはじまったのだから・・・
ひい ふう みい
おっ!
この5月23ヶ月目に入っていたんだ!
記事の投稿数も、今回のを含めると85ネタ。


祝23ヶ月!!祝85記事投稿達成!! 
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ! 

区切りももちょうど良いことだし、今回トップバナー部分を
リニューアルしてみました〜!!


ついでにブログタイトルも「男の買い物日記(相模原出張所)」改め、

「相模大野 男の買い物日記」に改名しました。

(↑えっと・・・もっとおさまりの良い区切じゃいけないの?
100回とか2周年とか111回とかのぞろ目にするとか・・・(^^;;)


周囲からの厳しい突込みが予想される中、思い切って一部をリニューアルしちゃいました。

ということで、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

そいでもって「男の買い物日記(相模原出張所)」時代に投稿された
今までの記事タイトルをピックアップしてみました〜!


無題ドキュメント
    タイトル 更新日 備考
01 相模大野ってどうよ! 2005-07-20 最初に相模大野を探索開始した第一回目
02 幻の回廊(コリドー) 2005-07-22 コリドー商店街で見た美女の正体は?
03 お店看板考 2005-07-29 お店の面白い看板をチェックしてみました。今はなくなってしまったお店も・・・。
04 久しぶりに見つけた金次郎!! 2005-08-03 報徳二宮神社で見つけた二宮金次郎の像。最近めっきり見かけなくなったなぁ・・・。
05 消えていく昭和 2005-08-14 相模大野の街に残る昭和の面影を探してぶらぶらしてみた。
06 相模原伊勢丹ってどうなの? 2005-08-23 相模大野と言えばやっぱり伊勢丹。でも相模原店の売り上げはどうなの?
07 石ころペインティングアート 2005-09-01 相模川あたりで拾った石ころにペイントしてみたら意外にも・・・。
08 季節はずれの桜ストーリー 2005-09-13 北口の駐輪場にある木は桜の樹なんだねぇ。桜が咲いたら見に来なきゃ!
09 イラストアート展2005開催中!! 2005-09-24 イラストレーターの作品がたくさん!相模大野の街で展示会を開催。
10 オーナーの夢の結晶!カフェ ド ボア 2005-10-04 幻のカレーを食べられる日はやってくるのだろうか?
11 夕暮れ相模大野 2005-10-14 夕暮れ時の街はオレンジ色に染まって、ちょっぴりセンチメンタル気分。
12 宙吹きガラス?山形牛レストラン?不思議なお店EOLE(エオル) 2005-10-27 今はお店を閉めてネットショップでガラス器販売中です〜!
13 アートクラフト市2005 2005-11-07

とにかく盛り上がってます。欲しいものがたくさんありすぎて目移りしちゃう!

14 相模女子大学のキャンパスに行ってきました。 2005-11-16 女子大に入れるなんて滅多にない経験だ〜!
15 色づく相模大野 2005-11-29 木々が秋色に染められて、ちょっと大人の街並みに・・・。
16 女子大生プロデュースのお店 マルゲリータ! 2005-12-09 女子大生の手作りアイテムが並ぶユニークなお店。運営も女子大生なんです。
17 相模大野のクリスマス 2005-12-18 クリスマスシーンを探して街をぶらぶら。
18 「グリーンホール」があるのだよ!! 2005-12-27 グリーンホールのステージ裏を見る機会をGET!すごいな。
19 LISAって何?(神奈川総合産業高等学校 2006-01-10 こんな学校ならもう一度通ってみたいぞ!
20 銭湯よどこへ行く? 2006-01-20 最近昔ながらの銭湯がすくなくなっちゃったなぁ。
21

癒しのアイテムでいっぱい!ヒーリングショップYOYO

2006-01-29 ヒーリンググッズがたくさん。ここにくればほとんどのアイテムをGETできるかも。
22 ナイト イルミネーション at 相模大野 2006-02-11 日が落ちた後の街並みを写してみると・・・。
23 なごめるパスタ専門店 パスタディパパ 2006-02-18 気軽においしいパスタを楽しめるお店が大野銀座に・・・。
24 シャッターはイタリアの色(店頭のシャッターに一工夫) 2006-02-26 パスタディパパのシャッターに描かれたイラストを描いたのは、こんな人たち!
25 heartちゃんを知ってますか? ふれあいの午後 2006-03-09 相模大野と言えばCHICAさん。かわいいイラストで癒された午後のひと時の話。
26 咲きそろいました!春の花(鶴見園芸) 2006-03-18 春になって色とりどりの花たちが鶴見園芸さんのお店で咲き誇っているのを発見。
27 フラワーアレンジを学ぼう!(マミ フラワーデザインスクール) 2006-03-29 鶴見園芸の2階で開かれるフラワーアレンジメントのスクールを覗いちゃったぞ!
28 相模大野で陶芸三昧(亜月工房さん) 2006-04-10 MY茶碗を手づくりしたい!陶芸を楽しく学べる工房をレポート。
29 ピイテンって何だろう? 2006-04-19 ピイテンって何?耳にしたとき?マークしか浮かばなかった、おいらだったが・・・。
30 ピイテン開催中です! 2006-04-30 どうしても気になったのでピイテンを見に行ってきた。
31 陽だまりのネコ(或る日の相模大野) 2006-05-09 或る日の相模大野の第一回。陽だまりでまどろむ猫の1シーン。
32 大野で見つけたテントウムシ(SUBARU360) 2006-05-15 懐かしの名車を発見しました。
33 元気厨房「昌龍飯店」 2006-05-21 大野でおいしい中華料理と言えば、はずせないお店。
34 女子大通りのキャラたちへ・・・。 2006-05-30 女子大通りで見かけたお店の看板に描かれたキャラクターを集めてみた。
35 ”すかいらーく”はどこへ消えた? 2006-06-07 最近すかいらーくをみないなぁ・・・と思っていたら業態変更だったのかぁ!
36 神無月ならぬ神無街? 2006-06-14 相模大野の街では神社仏閣を見かけないような樹がするんだけど。
37 相模大野であって相模大野でない場所 2006-06-21 相模大野にありながら相模大野ではない場所がある?どういうこと?
38 高原にいらっしゃい!! 2006-06-28 ここは軽井沢?そんな風に思っちゃうほど緑にあふれた場所。
39 chicaさんの個展に行ってきました!(三栄ハウス本社にて) 2006-07-05 路上で出逢ったCHICAさんが三栄ハウスで個展を開くと聞いてお邪魔してみた。
40 はいっ!!足元に注目!!(相模大野マンホール考) 2006-07-13 実はマンホールのふたにも色々な種類があるのをご存知だろうか?
41 夏休み みんなの一日大学 受講生募集中です! 2006-07-20 夏休み みんなの一日大学が相模女子大で開催!
42 「夏休み みんなの一日大学」でシゲンジャーと握手!! 2006-07-26 新しいリサイクル ヒーロー、シゲンジャーが登場!
43 夏休み みんなの一日大学 受講生二次募集受付中!! 2006-07-30 イベントとして大成功をおさめた夏休み みんなの一日大学に参加できる最後のチャンス!
44 「さがみはら教育応援団」を応援したい!! 2006-07-31 さがみはら教育応援団を応援しちゃおう!応援団を応援する応援団を結成!
45 相模大野コミュニケーション ボード考 2006-08-07 お店の店頭におかれた黒板にかかれたユニークなメッセージに注目!
46 暑中お見舞い申し上げます 2006-08-14 暑いですねぇ〜。
47 「夏休み みんなの一日大学」に行ってきました!& もんじぇ祭りのお知らせ 2006-08-22 夏休み みんなの一日大学に行ってきました。その模様をレポート。
48

夏の終わりは大野もんじぇ祭りで・・・ 2006-08-30 JAZZと食の祭典、もんじぇ祭りは大盛り上がり。
49 映画「ラフ」のロケ地だったんですねぇ・・・。 2006-09-05 長澤まさみちゃんと速見もこみち君が出演した映画ラフのロケ地は・・・。
50 ミニチュア模型風 相模大野 2006-09-13 最近人気の撮影方法で相模大野をミニチュア風に。
51 水曜日の相模大野銀座は・・・ 2006-09-20 水曜日はお休みの店が多い大野銀座はいつもと少し違う雰囲気。
52 アートフェスタ2006 プレイベントに行ってきました! 2006-09-27 相模大野市民ギャラリーで行われたアートフェスタ2006プレイベントの模様。
53 相模大野中央公園 セントラルパーク化計画発覚! 2006-10-05 相模大野をNYに見立てようとした、おいらの妄想について。
54 幻想的な「まんどう祭り」の夜 2006-10-11 まんどうの光に照らされて、幻想的な雰囲気につつまれる祭りの模様をレポート。
55 カフェ キャトルズにて・・・ 2006-10-18 お洒落なカフェ、カフェキャトルズで飲む珈琲は格別だなぁ!
56 アートめぐり2006開催中です! 2006-10-28 アートめぐりスタンプラリー
57 アートクラフト市がパワーアップしてました! 2006-11-02 昨年以上に盛り上がったアートクラフト市2006の模様。
58 開かれたギャラリーを・・・ギャラリーサガン 2006-11-09 ギャラリーでアーティストの作品を気軽に楽しみたいなら。
59 TEA ROOM 東方美人(台湾好きにおすすめのカフェ 2006-11-16 アジアンな雰囲気が満載のカフェで台湾情報をGET。

60

描く人(相模大野のお店をキャンバスに) 2006-11-23 シャッターにイラストを描いている女性には見覚えがあった・・・。

61

銀座(大野銀座だよ〜!)の夜の物語 2006-11-30 大野銀座の夜の表情を撮影した。
62 相模大野から青柳寺までの小さな旅 2006-12-07 JRの「そうだ京都行こう」のCMに触発されて出かけてみた。
63 naruco cafe(理想的なカフェを目指して奮闘中!) 2006-12-14 居心地が良くて、素敵な空間のカフェがOPEN!
64 覚えていますか?(相模大野から消えた街並み) 2006-12-21 ここに何があったっけ?街はどんどん変化していく。
65 Merry Christmas!! 2006-12-24 このブログをはじめてから、2回目のクリスマス。
66 郵便配達員さんが相模大野を行く! 2006-12-28 年末、郵政民営化に向けて、郵便配達員さんが街を行く。
67 2007年 明けましておめでとうございます! 2007-01-01 今年も相模大野で楽しい経験ができますよ〜に。
68 オモシロ広告見〜つけた(ロビーファイブ) 2007-01-08 ロビーファイブの広告って最高!
69 キャンドルの灯に癒されながら お食事を(イタリアンガーデン) 2007-01-18 老舗イタリアンレストランのキャンドルに注目してみた。
70 ロビーファイブとロビーシティの知られざる関係とは・・・! 2007-01-30 ロビーファイブについて、ちょっと詳しく聞いてみた。
71 南新町商店街のツル 2007-02-07 なぜ鶴なのか?南新町商店街で見かける鶴について。
72 街道の名残なの??(駐輪場の松) 2007-02-14 かつてここに街道があり、松並木が残った・・・本当なの?
73 相模大野 ビッグ エックス(BIG X) 2007-02-22 高いところから見ると、お〜きなエックスの形が。
74 一足早い桜が駅前に登場!(假屋崎省吾さんアレンジ) 2007-02-28 駅前に登場した桜のオブジェ。
75 ようこそ西洋アンティークの世界へ(リージェント コレクション) 2007-03-07 これだけ揃ったアンティーク陶器を見たのははじめてかも・・・。
76 ちょっとモノクロ・・・ 2007-03-14 普段見慣れた街を白黒写真で見てみると・・・。
77 PASMO de 相模大野!! 2007-03-21 PASMO登場!さっそく使ってみた。PASMO体験レポート。
78 大野銀座で人気の自動販売機・・・その理由とは 2007-03-28 なんでだろ〜?そのわけは?
79 相模大野の桜模様 2007-04-04 相模大野にこんなに桜があったなんて!意外〜!!
80 草笛の名手が実は・・・(ベーカリーHIMUKA) 2007-04-11 ベーカリーHIMUKAの先代とお会いして、草笛の妙技を披露してもらった時のお話。
81 レインボーあんぱんのお話(丸十大野製パン) 2007-04-18 7色あんぱんの伝説についてレポート。
82 悲しい色やね〜 2007-04-25 夕焼けでピンクに染まった街。
83 L'assiette(ラシエット)イベント盛りだくさんのCAFE&レストラン 2007-05-02 JAZZライブがさかんに行われているカフェ&レストランの店内をパチリ。
84 アゴラ発見!! 2007-05-17 いや・・・怪獣の名前じゃないから・・・。アゴラは相模原市の総合情報誌の名前なのだ。


たまには過去の記事を読み直してみるのも面白いもんだなぁ〜! 
(↑一人で悦に行っている┐(-。ー;)┌)
posted by おいら(妄想の貴公子) at 20:34| ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

アゴラ発見!!

「たっ 隊長〜っ!!相模原にアゴラを発見しましたっ!!」
思わずそんなセリフを口走ってしまいそうになるのだが、
このアゴラウルトラマンとかの変身ヒーローTVドラマに出てくる
怪獣の名前ではない。

相模原 市民がつくる総合雑誌 アゴラのことなのだ。
(ワルノリしすぎだ〜m(__)m

agora_019WEB.jpg

ある人の仲介で、今年で創刊10周年を迎えるというアゴラの編集長
山田さんとお話しする機会をいただいた。
「雑誌の編集の仕事って、なんか面白そ〜っ♪」
o(^o^)o ワクワク気分で出かけてきた。

agora_012WEB.jpg
(↑左は1997年 春 創刊号 右は2007年 春 40号)

ちなみに相模原市内でアゴラという雑誌が販売されているのをご存知だろうか?
相模大野では南口のブックスアミと、北口の伊勢丹相模原店A館にある
紀伊国屋書店の2店舗で購入することができる。
価格は税込みで500円
中身の充実度からすると、とても良心的な価格設定だ。
年に4回(春夏秋冬)発行の季刊誌で、5月現在での最新号が40号ということなので、
今年で10周年の計算になる。

ちなみにおいらはこの雑誌の存在を、某相模大野通さんから教えてもらった。

agora_016WEB.jpg

待ち合わせの場所に着いて、しばらくあたりをきょろきょろ。
資料用なのだろうか?本や書類がたくさんある。
こういう所は初めてなので、なんだか落ち着かない(^^;;
そうこうしている間にアゴラ編集長山田広美さんが登場。
すごく気さくで飾らない印象のかただ。
編集長というと、なにやら気難しい表情で眉間にしわを寄せるような男性を
想像していたので、ちょっと意外だった。

それにしても、このアゴラが創刊されるきっかけは何だったのだろう?

ちょうどアゴラが創刊された1997年は相模原の市長選が行われていたのだが、
その投票率があまりにも低く、市民の自分が住む街に対する意識の無さに
危機感を覚えた西尾(前編集長)「論議よ起これ!」
市民がまちづくりに白けていてはいけない、わがまちのことを考え、
話し合い、変化させていこう
”との強い思いを込めて、その年に創刊したのだという。

西尾氏は2004年に急逝したが、その後も氏の遺志を引き継ぎ発行を続け、
現在に至っている。

agora_005WEB.jpg

で、気になるアゴラの内容だが、おいらが読んで感じたのは、
「とても真面目に作られた、良識のある市民に向けた総合情報誌である」ということ。

相模原市内のさまざまな事がらや問題、行政への意見、教育問題、
平和活動、歴史、芸術など多岐に亘っており、とても市内の有志によって
作られたとは思えないほどの内容だ。
始めた当初は素人で、右も左もわからない手探り状態だったのだと聞いても、
にわかには信じられない。

では、アゴラはどのようにして作られているのだろう?
折角の機会なので、山田編集長に1冊の号ができるまでのおおよその
作業の流れについて説明していただいた。

agora_001WEB.jpg

1)
3か月の間に数回行われる編集会議で、その号の方向性や掲載する記事の内容を
決定し、スケジュール化していく。

agora_013WEB.jpg

2)
送られてきた原稿をチェック。
原稿はテキスト入力された物をメールでもらうのがほとんどだが、
2〜3点ほどは手書き原稿を入力することも。
また最近は取材が多いので、テープ起こしから編集委員が原稿をつくる場合が
多いのだとか。

agora_007WEB.jpg

3)
写真等をはめ込んでテキストとのバランスを確認する。
誤字脱字、不適切な言い回し等がないかどうかも厳密にチェックしていく。
こうしてパソコンの編集ソフトを使って編集したものが、印刷屋さんで
多少手直しされて、実際の版下として使われる。

agora_022WEB.jpg

4)
上写真の左下のグレーの表紙の1冊は、組み帳と呼ばれている物で、
印刷屋さんに渡す完成見本のこと。
印刷屋さんの担当者が、各ページをこれで確認しながら印刷までの作業をしていく。

左上のブルー表紙のものは校正刷り
編集スタッフが印刷屋さんに行って、その場で校正をしている。
これがOKであれば、ようやく本番の印刷に入れるというわけだ。

右下のグリーンの表紙が実際に発売されているもの。

これら3つを同時に見られるのは、通常は関係者のみだろうからとても興味深かった。
このような手順でアゴラは発行されているのだ。
(まあ想像はしていたが、結構手がかかるよなぁ・・・編集作業って

agora_024WEB.jpg

これからのアゴラの方向性について質問したところ、

アゴラは、誌面を通して人と人が出会える雑誌でありたいと思っています。
これからも、街の動きや活動する方々を誌面で紹介していきたいと思っています」

山田編集長からはそのようなコメントをいただいた。。

「大変でしょうが相模大野エリアの記事もよろしくお願いしますね〜!」
一応アピールしておいた(笑)


そうそう、言い忘れていたがアゴラギリシア語「広場」の意味。
市民が集い、憩い、そして意見をかわすことができるスペースを提供し続けている
この雑誌のタイトルには、まさにうってつけだと思った。

みなさんもアゴラを本屋さんで見かけたら、是非 一度手にとって見て欲しいなぁ〜!


<プレゼントのお知らせ>

今回このブログを読んで、アゴラを読んでみたいと思った方にお知らせです。
山田編集長のご好意で、
アゴラのバックナンバーをプレゼントしてもらえることになりました。
ご希望の方にバックナンバーをどれか1冊差し上げます。

ただしアゴラ1冊分の配送代(切手80円分)をご負担ください。
またプレゼントのバックナンバー 号数は、こちらで選ばせていただきます。
申し訳ありませんが号数指定はできません。

プレゼントのご希望の方は封筒に80円切手を同封して、
下記宛てにお送りください。
送付先を忘れずにお知らせください。


2007年6月30日締め切り(当日の消印有効)

*80円切手を送付していただくための郵送料は別途ご負担になります。

<あて先>
〒229-1113 
相模原市すすきの町34-4 山田方 アゴラさがみはら
アゴラ バックナンバー プレゼント係 宛


Eメール: rn4h-ymd@asahi-net.or.jp
 



posted by おいら(妄想の貴公子) at 13:00| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 相模原広域版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

tanto_yasumi_kokuchi.jpg

みなさま ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
おいらは家でウサギと戯れながら過ごしていました・・・。

と・・・言うわけで今週はブログ更新をちょっとお休み。
(↑全然理由になっていないぞっ!!)

来週はきちんと更新するぞ〜っ!!

お〜っ!!

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 
posted by おいら(妄想の貴公子) at 10:12| 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

L'assiette(ラシエット)イベント盛りだくさんのCAFE&レストラン

雰囲気の良いCAFEを見つけると、何かすごく得をしたような
気分になるのは、決しておいらだけでは無いと思う。
ましてや、その店が身近なところにあったりすればなおさらだ。

Lassiette_web_0202.jpg

何度も言っているが、相模大野には魅力的なCAFEが多い。
あれっ?まだこのブログで紹介してなかったの?
大野に住んでいる方々に驚かれるくらい良く知られたCAFE & レストラン
それが今回紹介する「l'assiette(ラシエット)」だ。
この5月7日6周年を迎えるそうだ。
(おいらがのんびりしている間に、色々なところで先に紹介されてしまっている)

Lassiette_web_0207.jpg

コンクリート打ちっぱなしの外観にアクセントカラーの赤がとても良く似合う。

Lassiette_web_0217.jpg Lassiette_web_0211.jpg Lassiette_web_0210.jpg Lassiette_web_0203.jpg

ガーデンテラスを抜けて、これもまた赤く塗られた扉を開けると・・・。

Lassiette_web_0139.jpg

中にはシックな空間が広がる。
コンクリートの壁、茶と黒を組み合わせたテーブルと椅子。
非常に落ち着いた雰囲気の店内だ。
(もっとお洒落な格好で来るべきだったかぁ〜っ(^^;;)

Lassiette_web_0124.jpg

やや照明を落とした店内に、ガーデンテラスに面した広いガラス窓から、
午後の光が差し込む。
まだ陽が高いのに、既にムーディーな気分に。
(野郎独りで来るのは寂しいなぁ・・・・)

Lassiette_web_0150.jpg

全部で40席くらいはあるだろうか。
ガーデンテラスに面したテーブル席と、真ん中 アイランド形にテーブル席、
そして上の写真右側には、柱に囲まれてボックス席が3つ。
ここのボックス席は落ち着けそうだ。
(写真を撮っている際にもお客さんがいたので、ボックス席側は写さなかった)

Lassiette_web_0132.jpg Lassiette_web_0133.jpg Lassiette_web_0118.jpg Lassiette_web_0187.jpg
(↑写真はクリックで拡大できます)

Lassiette_web_0179.jpg

カウンター奥の棚には美味しそうなお酒が並ぶ。
バータイムが楽しみだ。

ちょっと気になるのがカウンターの上に並ぶ2つの箱。
Ala PERRUCHEの文字が見えるが、PERRUCHEはフランス語でインコの意味。
よくよく見ればインコの絵がしっかり描かれている・・・。
スナック菓子かなにかだろうか?
帰りにチェックしていく予定だったのだが、すっかり忘れてしまい謎のままだ(笑)

Lassiette_web_0161.jpg

ちなみにカウンター右の女性はオーナーの山本さん。
左のアフロヘアーの店員さんは「どこかで見かけたことが・・・」
思っていたら、昨年もんじぇのイベントでステージで歌っていた
JAZZシンガーさんだ!(←た、たぶん)

去年のもんじぇの様子はここから!

Lassiette_web_0172.jpg Lassiette_web_0174.jpg Lassiette_web_0171.jpg Lassiette_web_0170.jpg
(↑写真はクリックで拡大できます)

Lassiette_web_0103.jpg

店の奥に鎮座するピアノ
ここラシエットでは毎月の営業日の半分くらいは、何かしらの
イベントが催されている。
特にJAZZライブには力を入れているようで、実力派のミュージシャン達が
入れ替わり立ち代りでやって来ては、素晴らしいステージを見せてくれる。
相模大野におけるJAZZミュージックの発信基地と言えるのではないだろうか。

Lassiette_web_0115.jpg

JAZZ以外にもクラシック詩人による朗読J POPシャンソンなど
広く文化的、芸術的なイベントを開催しているのだとか。
ここに来れば何か楽しい事が待っている!
そんな予感を感じさせてくれるお店なのだ。

ライブ・イベント情報はラシエットHPに随時アップされるので要チェックだ。

Lassiette_web_0094.jpg

今回おいらが訪れたのはアフタヌーン ティー タイムだったのだが、
モーニング タイム 09:30〜11:00
ランチ タイム    11:00〜12:30
ディナー タイム   18:30〜20:00

の時間帯には、レストランとしてのラシエットの料理を味わうことができる。

食材にこだわった、美味しく、そして安心して食べられる料理の数々も
写真に撮って紹介したかったのだが、店内の撮影に思ったより
時間がかかってしまい、今回は残念ながら諦めた・・・(涙)

どの時間帯にしても料理のお値段は手ごろなので、一度お試しあれ!
(↑おいらの分まで味わってね(T^T)/

Lassiette_web_0214.jpg Lassiette_web_0194.jpg Lassiette_web_0218.jpg
(↑写真はクリックで拡大できます)

Lassiette_web_0201.jpg

セミ オープン スペースとでも言うのだろうか?
お店にいながらにして、オープンエアの開放感を楽しむことの出来る空間だ。
開放感がありながら適度な包まれ感もあって、居心地が良い。
この緑がすがすがしいガーデンテラスも、ラシエットの持つ独特の
存在感を強く印象付けている。

Lassiette_web_shugo.jpg

o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・
今度は野郎独りじゃなくて、ライブがある時にまた来よう!
そして美味しい料理も食べまくろう!

そう強く心に誓ったおいらなのでした〜!!


L'assiette ラシエット
住所: 神奈川県相模原市相模大野 3-5-3
TEL : 042-746-3737
FAX : 042-746-3737
e-mail :info@lassiette.jp
HomePage:http://www.lassiette.jp/index.html
営業時間:9:30 a.m. 〜 11:00 p.m.
定 休 日:日曜日 (貸し切りのパーティーはOK)



posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:00| 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。