2007年08月09日

南新町納涼ふるさとまつりにて

だ〜・・・汗だらだらの真っ盛りですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
(↑え?もう立秋?ありえな〜い・・・!!)

とにかく相模大野もあっつ〜い・・・。
でもなんだから暑いのは仕方が無い。
どうせなららしい風情を楽しみたいよなぁ〜”と思っていたら、8月5日(日)
南新町納涼ふるさとまつりが開催されるとの情報が・・・。

m_shinchoMatsuri031.jpg

相模大野駅南口を降りて、祭り会場を探そうと辺りをきょろきょろ。
既に午後3時をまわっていて、暑さのピークは過ぎているはずなのに、うだるような暑さだ(;´ρ`) グッタリ。
でも、祭りなんていうのは、このくらいのほうがかえって盛り上がったりするんだよねぇ〜。

「あれ?告知ポスターが見当たらないなぁ・・・。」
まあいいか、ちょっと歩けばすぐわかるだろ”そう思って歩き始めた。

しばらく商店街を歩くと、祭り会場に向かう人の流れを発見。
法被を着た子供の姿もちらほら。
その後についていくことにした。

すぐに会場になっている公園を見つけることが出来た。
まわりをマンション群に囲まれている、こじんまりとした公園だ。
きっと平素は静かなのだろうが今日は特別(^<^)
祭りはまだ始まったばかりだというのに、人でごったがえしている。

m_shinchoMatsuri002.JPG

まもなく、威勢の良い掛け声とともに”どーん!!どーん!!かかかん!!”と
子供たちによる和太鼓の演奏が始まった。
見ると法被に「少年龍王太鼓」とある。
まだあどけない表情の彼らの太鼓から、お腹にまで響くくらいの音が発せされるのにはびっくり!
バチをただ叩くだけでなく、気合の発声とともにアクションも取り入れてあって、なかなか勇壮だ。

m_shinchoMatsuri001.jpg

m_shinchoMatsuri008.JPG m_shinchoMatsuri010.JPG m_shinchoMatsuri011.JPG m_shinchoMatsuri012.JPG
今回この見事な演奏を披露しているのは「相模龍王太鼓」という太鼓集団で、
南新町ふるさと納涼まつりのために招かれたゲストらしい。
長野県無形文化財 御諏訪太鼓宗家 小口大八 宗匠より、古くから連綿として伝わる太鼓を伝承し、
神奈川県に最初に太鼓集団を作ってから30年の歴史があるとか・・・。

m_shinchoMatsuri007.JPG

マンションが増えて都市化の進んだ相模大野に、こんなに昔ながらの素晴らしい祭り
まだ存在していたんだねぇ〜。ちょっと感動!

m_shinchoMatsuri022.jpg

m_shinchoMatsuri017.JPG m_shinchoMatsuri018.JPG m_shinchoMatsuri019.JPG m_shinchoMatsuri021.JPG

少年龍王太鼓」の演奏の次は、「相模龍王太鼓」による気合の入った演奏。
黒地に白で染め抜かれた龍の絵柄が格好よい!!
いなせだねぇ〜(←この使い方あってるかな(^^;;

m_shinchoMatsuri028.jpg

m_shinchoMatsuri015.JPG m_shinchoMatsuri023.JPG m_shinchoMatsuri024.JPG

和太鼓の演奏が始まった途端に、辺りの空気が変わったというか、先祖から受け継がれてきた
日本人の本能が今 突然に目覚めたと言うか・・・。
会場内のボルテージが一気に盛り上がってくるのがわかった。
(あ〜暑かったけど来てよかったぁ(´▽`)

m_shinchoMatsuri025.jpg

相模龍王太鼓」の演奏が終わると、お待ちかねの「子供神輿」の出番だ。
出番を待つ子供たちの後姿からは、ワクワク感が伝わってくる。

m_shinchoMatsuri032.jpg

いつもの商店街も、法被を着てみんなで歩くと全然違って見えるんじゃないかな?

m_shinchoMatsuri036.JPG

神輿の後ろには山車が続く。

m_shinchoMatsuri033.jpg

ねじり鉢巻の女の子のなんと勇ましいこと!

m_shinchoMatsuri041.JPG m_shinchoMatsuri040.JPG m_shinchoMatsuri052.JPG

いや〜やっぱり祭りはいいね〜♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ♪

m_shinchoMatsuri048.jpg

おかげさまでらしい風情を味わうことが出来た。
相模大野とは思えない街の風景を撮れてラッキー!!!

m_shinchoMatsuri043.jpg

来年はおいらも法被を着て参加してみたいもんだ。
どうしたら参加できるのだろう・・・・?
最寄の南新町商店会のお店か、自治会の関係者に聞けば教えてくれると思うので
今度聞いてみるつもりだ。

m_shinchoMatsuri045.JPG m_shinchoMatsuri050.JPG m_shinchoMatsuri044.JPG

m_shinchoMatsuri042.jpg

m_shinchoMatsuri056.jpg m_shinchoMatsuri059.jpg

ここで子供たちは一休み。
良く冷えたすいかが振舞われた。
の日の良い思い出になったんじゃないだろうか。

m_shinchoMatsuri057.JPG

それにしても南新町ふるさと納涼まつりは、予想以上にちゃんとした内容のお祭りだった。
加山 相模原市長南新町のふるさと納涼まつり会場に足を運ばれ、開催にあたっての挨拶を
されていたのには本当に驚いてしまった)


南新町は、自治会商店会が理解しあい、しっかりとした協力関係を築いているように思える。
きっと、この祭りもそういった活動の成果なのだろう。
このようなケースは相模大野では他に聞かないので、成功例となるように頑張って欲しいと思う。

この「子供神輿」の後も「よさこい踊り」、「盆踊り」などの楽しいイベントが沢山用意されていて、
夜まで祭り会場は大いに盛り上がったらしい。

おいらは残念ながら、この後本格的に盛り上がった会場を見ずに帰ってしまったのだが、
こんな素敵なお祭り相模大野で開かれているなんて、地元の人でも知らない人が
多いんじゃないだろうか?
もしそうだとすれば、あまりにも勿体無い気がする。
(もっと広く告知すればいいのにね(´・ω・`)



今年、南新町ふるさと納涼まつりに参加できなかった人も、来年は是非行ってみてね!




posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:22| ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。