2007年08月16日

相模大野一周もんじぇの旅(前編)

「あ〜おいら君!

今度もんじぇ祭りのパンフレットつくるから、お店の料理の写真撮ってくれない?

お店は忙しくて時間取れないから、2日間くらいでチャッチャッとやっちゃってね!

大体24〜5店くらいあるけど何とかなるでしょ!よろしくね〜!」

 

プッ・・・・ツーツーツー・・・・♪

 

寝起きでボーっとしているときに限って、こういう重要な電話がかかってくる。

(↑マーフィーの法則ならぬおいらの法則

 

ほとんど返事らしい返事をする余裕も無くF氏からの電話は切られ、

もう一度 布団にもぐりこんで目を閉じてはみたものの、さっきの電話の内容が
気になって仕方がない。

次第に意識がはっきりしてくると“事の重要さ”に気がついて思わず飛び起きた。

急速に眠気が吹っ飛んでいく・・・(;゜∇゜)/


えと・・・2日間で24〜5店分の料理写真を撮れって言ってたよな。

つぅーことは1日に12店はこなさなきゃいけないんじゃぁ・・・。

1日の実質活動時間帯が8時間として、お店間の移動時間に、料理を待つ時間、

機材のセッティング時間もろもろにとられて、実際に撮影にかけられる時間は

およそ20分くらいか!!

 

どんだけぇ〜〜〜〜〜!!!

 

(イメージ:突然布団の上に立ち上がり、頭を抱えながら絶叫する怪しい男が1人


monje_web01.jpg
 

気持ちを落ち着かせるために、水を一杯飲んでからF氏に電話することにした。

(ちなみにF氏は相模大野にあるデザイン会社の社長さん・・・
いつもお世話になってますm(__)m

 

おいら:

「先ほどは、ども・・・。

えと・・・2日間で20店舗以上のお店の料理写真をとるんですよねぇ。」

 

F氏:

「そうそう!よろしくね!」

 

おいら:

「はぁ・・・でも
お店の撮影スケジュールとかの割り当て交渉はどうすれば良いんでしょう?

そういったことも含めて、この強行スケジュールで撮影するには
1人じゃとても・・・。

それに料理写真は奥が深くて、その道だけで食べてる料理写真家もいるくらいで、

スタジオを借りたり、機材を調達したりすると、あれやこれやで大変ですよ。」

 

F氏:

「そう思って、一緒に手伝ってくれる商店街からの助っ人を2人見つけといたから!

1人は昌龍飯店さん、もう1人はお茶の春木屋さんね!

あと料理写真のことだけど、予算が無いからスタジオとか機材とかは無理。

直接お店に行って、その場でサクサク撮ってもらいたいんだ。

かけられる時間も限られてるから、その範囲内でベストな写真を撮ってくれよ!」

 

おいら:

「わ、わかりました・・・( ̄Д ̄;;

 

F氏:

「あっ・・・電話かかってきちゃった。悪りぃ・・・じゃ、あとは頼んだよ!!」

 

プッ・・・・ツーツーツー・・・・♪

再び、受話器を握り締めながらしばし呆然。

  

こうして、怪しい3人からなるもんじぇ探検隊は組織されたのである。

(↑怪しいのはおまえだけだろっ!!他の2人を巻き込むなっ!!!)



さて、撮影第一日目である。
他のメンバー2人も手にDIGITAL一眼レフを持って、やる気まんまんだ!
ほとんどのスケジューリングを昌龍飯店さんがやってくれていたし、
かさばる撮影機材なんかも春木屋さんと一緒になって持ってもらえたので、
想像していたよりもスムーズにいきそうだ。

今回は撮影にうかがったお店の、お奨めメニューを簡単に紹介したいと思う。

  monje_menu01.jpg


カフェレストラン ラシェットさん
お昼はテラスに緑を眺めながら、夜はジャズの生演奏を聞きながら充実した時を
楽しめるお洒落なカフェ&レストラン。
英国式ビーフカレー1,000円とダイナミックサラダ1,200円がお奨め!

お弁当・お惣菜
 あさのやさん
野菜たっぷりの7種類の惣菜が入ったあさのや弁当500円がお奨め!
白米の代わりに玄米、雑穀米を入れることも出来る。

本格玉子麺 ラーメンかるあさん
横浜中華街から直送の玉子麺を使った、昔ながらの支那そば600円がお奨め!
伸びにくいので、子供でもゆっくり食べられる。

イタリア食堂 ファゴットさん
地元の野菜をふんだんに使った、一品一品心をこめて作ったイタリアン料理。
前菜つきパスタランチは1,575円から!
女性客にも入りやすいお店。

monje_menu02.jpg

和肴とワイン・地酒 醸し屋 kamoshiyaさん
店主が日本全国、世界各国に直接足を運んでみつけた美酒と和肴のお店。
合鴨のソテー900円、あなごの笹焼き900円がお奨め。


ラーメン専門店
 麺屋 鼎(かなえ)さん
とんこつラーメンの専門店。じっくり煮込んだクリーミーでこくのあるスープ。
後口さっぱりの鼎ラーメン850円がお奨め!

焼肉 アボジさん
家庭的な雰囲気のお店。
お奨めはカルビ、ハラミ、タンとネギの3種盛り合わせ3,150円〜。
柔らかいお肉と自家製の漬酒が最高です。

monje_menu03.jpg

やきとり 煙人さん
ちょっとお洒落な雰囲気の焼き鳥屋さん。店内装飾も凝っている。
5万馬力盛530円ととりせんべい420円がお奨め!

Sports Restaurant & Bar KLASSさん
レゲエ好き、ダーツ好き、スポーツ好きには最高のレストラン&バー。
オーナーのジョニーさんの人柄に惹かれて通う人も多いとか・・・。
お奨めはジョニーズ ガーリックチキン800円。


やきとり かめやさん
昭和22年に淵野辺で屋台から始めたお店も、今年で60年だとか。
お客様のほとんどが注文する、名物のもつ煮込み368円は柔らかな食感が絶品。


お好み焼&串かつ ちょこっとさん
お好み焼き、たこ焼き、焼酎がおいしい アットホームで楽しいお店。
お奨めはお好み焼き680円〜、他に冷めてもおいしいたこ焼き500円は
おみやげにお持ち帰りしても良さそう。



ああっ!! ( ̄‥ ̄;) ・・
いけない!もうこんな時間だっ!
(いつもよりブログ更新のタイミングが大幅に遅れているのだ・・・・汗)


まだ紹介しなきゃいけないお店は沢山あるし、話しておきたい裏話なんかも
あるのだが、今週はここまで・・・。
来週の相模大野一周もんじぇの旅(後編)に続きます〜!

ではでは!! 
(=⌒ー⌒=)ノ~☆彡



posted by おいら(妄想の貴公子) at 18:27| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。