2008年06月27日

ハロー・グッドバイ!福永軒

相模大野界隈ではかなり有名なお店だったんだねぇ〜!

恥ずかしながら相模大野歴の浅いおいらは、このお店が無くなると聞かされるまで、
その存在を知らなかったという事実をここで告白しようと思う・・・・。
(はぁ・・・本当に情けない・・・(´・ω・`)
いや・・・もちろん中華料理のお店があったのは知っていたけど、それが「福永軒」さんという、
地元住民から愛され続けてきた老舗だったってことを知らなかったわけで・・・。

このブログにいただいたコメントや地元の方からの情報で、2008年6月末で40年以上の
歴史に幕を閉じると聞かされてから、慌てて出かけてみた次第なのだ。

fukueiken01WEB.jpg
(↑タウンニュースの1面に掲載されたお知らせ広告)

「はじめまして」と挨拶して、すぐに「さようなら」しなきゃいけないなんて、まさにハロー・グッドバイだ。
(↑ビートルズの曲で有名だけど、ハロー・グッドバイって直訳したとおりの使い方でいいのか?)

相模大野で色々なお店を紹介してきた。今ではもう無くなっちゃっているお店も中に一部あるけど、
記事にして数日後に無くなってしまうお店を紹介するのは今回が初めてだ(^^;;
それでもあえて紹介しなきゃいけないくらいに、相模大野に大きな足跡を残したお店ということだろう。

IMG_9446WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

大野銀座に入ってすぐ、横浜銀行のそばにあるお店の外観だ。
開店は昭和40年ということなので、ほぼおいらと同じ時を過ごしてきたことになる。
間口からはすごく小さいお店のように思えるが、中は奥行きがあって想像していたよりは広かった。

IMG_2216WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

お店のかたに人気のメニューをたずねたところ、麺類では「みそチャーシュー」を頼んでいくお客さんが
多いとのことで、オーダーすることにした。

大きめの器にたっぷり入っていて凄いボリューム。
なるほど相模大野人の胃袋を支えてきたと言われるわけだ〜。
チャーシューは肉厚で噛み応えもある。野菜はたっぷりでまでたどりつくのが一苦労だ。
はやや細めのちぢれ麺。子どもの頃からなれ親しんできた懐かしい味って感じだろうか。
味噌仕立てのスープはマイルドな味わいでさっぱりしている。

IMG_2209WEB.jpg IMG_2199WEB.jpg
(↑クリックで拡大します)

ラーメンにはお約束の餃子も頼んでみる。
しっかりとした味付けの餃子
あ〜こうして今回初めて味わうみそチャーシュー餃子も二度と食べられないんだねぇ。
 (´∞` ) しみじみ)

IMG_2220WEB.jpg

スープも比較的あっさりしていて飲みやすかったし、これで最後かと思うと全部飲み干しちゃった(笑)

いやいや・・・すごいボリュームでお腹いっぱいになりました。

ごちそうさま。

”また来ますね”
と言いたいところだが、これでお別れ。
再開発の陰で消えていく名店「福永軒」みそチャーシューとってもおいしゅうございました<m(__)m>

本当に長い間お疲れ様でした〜!



福永軒さんの営業は6月末日までなので、今週の土日が最後のチャンスかも。
  みなさん最後に食べに行って思い出作りしてみてはいかがでしょうか?


中華料理 福永軒」




場所   神奈川県相模原市相模大野3−7−14

電話   042−742−8223

営業   11:00〜23:00

定休   水曜日
posted by おいら(妄想の貴公子) at 13:15| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

つたアパート

ここまでが外壁を覆いつくすまで、いったいどのくらいの時間が必要なのだろう?
住宅街の真ん中で、いきなり出くわしたこの緑のかたまりにしばし絶句・・・(^^;;

窓から階段から全てを多い尽くしているこののせいで、最初はなんだか分からなかったのだが
どうやら2階建てのアパートのようだ。

tsutayashiki_9460WEB.jpg

万が一にも人が住んでいることはないだろうが・・・自然の力ってすごいなぁと改めて思い知らされた
今日この頃(*^。^*)

実は相模大野周辺にはこういっただらけのアパート物件が数件存在しているのを、
住民のみなさんはご存知だろうか?
(こうして大野周辺を3年近くもぶらついていると、時にはこういうインパクトのある物件を見つけることが
できるのだ( ̄^ ̄)えへん!)

ちなみにここは米軍住宅に近いところなので、相模大野駅からは結構距離があったりする・・・。

それで不思議なのが、こうした物件のどれもが似たようなつくりのアパートで、人が住まなくなってから
長く放って置かれたせいだろう、外壁から窓にかけてびっしりとが絡み付いてしまっていて、
建物の中がどんなふうになっているのかわからない常態になっている場合がほとんどだ。
その数件の物件の中でも今回のアパートの絡まり具合は特別にすごいんじゃなかろうか?
黄色い通学路標識が緑のとマッチしていて妙に哀愁を誘ったのでパチリ!してみた。
(以前紹介した別な蔦アパートはこちら

このアパートがいつどうして建てられて、どのような経緯で今のような状態になったのか
非常に興味深いのだが、近所の誰かに聞くのもなんなんで、1ショットだけ撮って足早に
そこから立ち去る おいらなのであったε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:52| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

もうひとつのセブン銀行?

佇まいがとても渋くて気に入っているのだ・・・。

濃紺に〇質の文字が白く染め抜かれた暖簾がいいなぁ〜。

takaraya_shichitenWEB.jpg

こちらは大野銀座にある質屋「たからや」さん。
実はまだお店にお邪魔したことは無いのだが、以前からお店のかもし出す雰囲気が気に入っていて、
一度は覗いてみようと思いつつ、まだ実現していない。

おいらが子どもの頃は今のように多数のリサイクルショップが存在していなかったし、気軽にキャッシング
できる環境も整っていなかったこともあって、質草になりそうなものを見繕って質屋さんに持ち込む光景を
良く見かけたものだ。

なにしろ有難かったのは、期限(確か最長3ヶ月)までに借りたお金を返却すれば、質草を取り戻せること。
もし期限中に元金が返せない場合でも利子分を支払えば、質草が流されることも無いので、
大切な想い出の品でも一時的に手放すだけで後から取り戻せるのだ。
ただし貸金業よりも高い金利が認められているので、利子はばかにならないんだが・・・(^^;;
(↑3ヶ月までの短期・小額金融であることや質草の鑑定、保管の手数を加味して、
高い上限金利が認められているんだそうだ)


以前なんかのテレビで見たのだが、最近は質草を取り戻しに来る客は激減していて、
質流れになることが多いらしい。
(そういえば質流れ品のイベントとかのチラシを見かけることが多い気がする)

なんとなく質屋さんっていうと、お金に困っている時にお世話になることが多かったせいか、昔は
質屋通いが世間体が悪いとの思いから「七つ屋」「セブン屋」「セブン銀行」「一六銀行」などの
隠語が用いられたとのこと。

・・・「セブン銀行」って・・・(-。−;)
今あるけどいいのか?(苦笑)

まあ質屋さんはこのように庶民のための金融業者でもあり、リサイクルショップでもあり、
ブランド品の鑑定者でもある非常に便利な存在なのだ。
それに持ち込まれる質草の中に盗品などの犯罪に関わったものがないのかを監視する
警察の下部機関のような意味合いも持っているのだ。
これは質屋を生業とするには、その所在地を管轄する都道府県公安委員会の許可が必要
であるということからも伺える。

ここ「たからや」さんの店頭にも質流れになった商品がならんでいるようなので、チェック
したいんだよね〜。

それと・・・

今持っているこのカメラを持ち込んだらいくら借りられるんだろうか?
リサイクルショップとどっちが高い値段を付けてくれるんだろうか???「(´へ`;ウーム
posted by おいら(妄想の貴公子) at 17:31| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

巨大メジャーで計測中!?

う〜む・・・ついに関東地方梅雨に突入・・・ε= (´∞` )

が降るととたんに出不精になっちゃうわけで・・・。
当然カメラを持って歩くことも少なくなり、すっかり文学青年モードにスイッチオン!みたいな・・・。
(↑誰が青年じゃっ!!(`□´)

窓ガラスの表面を流れ落ちるのしずくの行き先に、物憂げな視線をさまよわせながら
過ぎ去りしあの頃の 華麗且つ波乱に満ちた日々に思いをはせる・・・。
手には熱い紅茶が注がれた愛用のロイヤルコペンハーゲンティーカップ
ソファには読みかけのワーズワースの詩集が置かれ、静かに部屋の中に響いている音楽は
ショパンのピアノ曲ときたもんだ!

う〜〜〜〜ん〜ブルジョワ~~~ッ!!!!!(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
(↑あ〜あ・・・。また役にも立たない妄想世界に閉じこもってるよ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ)

と・・・言うわけで・・・
(↑でたっ!いつものパターン。前置きがやたらに長くなるんだよね)
今回もネタが・・・涙

で、でも一応相模大野ネタ!ちょっとだけ!

え〜と。
梅雨
の日も時々は晴れ間もあったりするわけで、そんな時に歩いてたらこんなの発見した!

IMG_9384WEB.jpg

じゃ〜ん!
建物の壁に巨大メジャーを発見。
ぐわ〜っ!高さを測るのにわざわざメジャーなんか用意しなくても〜っ!

IMG_9386WEB.jpg

と・・・思ったのだが、実はこれ南消防署の建物だったのだ!
壁の巨大メジャー消防訓練用に使用するものらしい。

南消防署行幸道路に面しているのだが、反対側の住宅街から歩いてくると、
突然住宅の屋根越しに この巨大メジャーが目に入ってきて、一瞬ぎょっとしてしまうのだ(笑)

と・・・言うわけで・・・
(↑今回は2回目!!)
6月最初の「相模大野 男の買い物日記」は南消防署で見付けた巨大メジャーの話で
なんとかつないでみた(苦笑)

早く梅雨が明けないかな〜!八(^□^*) たのむよ〜!!

(↓南消防署はここ!)

大きな地図で見る
posted by おいら(妄想の貴公子) at 17:40| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。