2006年02月26日

シャッターはイタリアの色(店頭のシャッターに一工夫)

前回予告したとおりに、パスタディパパの店頭シャッターにイラストを描いた
2名の女性を紹介していただけたので、
作業当時の面白い話や、苦労した話なんかを色々と伺うことができた。

2人が仕事の終わる夜8時に、パスタディパパで待ち合わせして
今回の取材をスタートした。

room106.jpg

右側の奥に飾られているイラストと同じ絵が、お店のシャッターに大きく描かれている。
(このイラストが話題になるまでの経緯はこちらから。)

girls07.jpg

彼女たちがイラストを描いた
谷本さん(右)と大野さん(左)
お店のシャッターイラストは、この2人の共同作業によって進められた。

女性2人に囲まれて、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・(∇ ̄〃)(笑)

girls117.jpg

当時の資料なんかを見ながら、思い出話に花が咲く。
夜の時間なので、パスタディパパのイタリアンワインを片手にくつろぐ2人。
おいらの緊張も次第に打ち解けて・・・。(←お前が緊張してどうするっ!!)

girla02.jpg

谷本さんは優秀なプランナーの一面を持っている。
大学生の頃から様々な街の活性化企画を、相模大野銀座商店街に提案してきた。
いつか機会があったらこのブログでも紹介したいと思っているのだが、
大野銀座で実施されている街路灯(まち・みち・あかりともす)プロジェクト にも、
彼女が関っているようだ。
企画書を作成し、コネも無いまま飛び込みでアピールしたというパワーは、
一体どこから湧いてくるのだろうか?
(このぐらいのバイタリティがあれば、おいらだって今頃はもっと・・・・ため息)

今回のシャッターイラスト作成の話も、彼女と大野銀座商店街とのつながりで
実現したといえる。

girlb01.jpg

大野さんは、このシャッターイラストの作画を主に担当し、
色の選定や図柄のイメージ作成にも主力的な役割を果たしている。
もともと絵を描くのが大好きで、この話が来た時はワクワクしてすぐにOKしたとの事。
「でもどんな絵にすれば良いのだろうか? どんな雰囲気のものをお店は
必要としているのだろう?」

大野さんが最終的にこの図案に決定するまでには、何度も打ち合わせが行われた。

今回、クライアントであるパスタディパパ関本マスターからのリクエストは大きく2つ。

1)一目見ただけで、イタリアン パスタのお店であることが分かること。
2)シャッターを閉めている時にもお店の存在をアピールできる華やかな絵柄であること。


これらの要望を元に、赤くて印象的なトマトのイラストや、イタリアの地図の
モチーフなどを使って、苦労しながら関本マスターの満足できる作品に
仕上げていかなければならない。

room102.jpg

作業は閉店後の午後10時から深夜12時までの間、それと店休日の水曜日を選んで、
雨の日以外はほとんど毎日行われた。
期間は6月から8月までの約3ヶ月を要したと言う・・・。
(パワーあるよなぁ・・・汗)

illust02.jpg

大野さんの描いたエスキース(下書き)。
このエスキースに決定するまでが、大変だったそうだ。

当時の作業風景を記録している撮影画像をお借りすることが出来た。
夜間作業が多かったので夜に撮られた写真が多く、彼女たちの当時の服装から
夏場だということがわかる。
作業の手を休めて飲む、良く冷えたビールが楽しみだったらしい。(笑)

teikyougazou01.jpg

全体にクリーム色の下地塗装がされている。
3枚のシャッターにそれぞれの図案が配置され、次第に塗り分けされていく様子がわかる。
結構な肉体労働だなぁ〜。
シャッターには溝があるので、絵を描くのはさぞかし大変だった事だろう。

teikyougazou02.jpg

夜中にこんな女性2人が絵を描いているのだから、大野銀座を通りかかった人たちから
大いに注目を集めていたのは間違いないだろう。
実際に色々な人たちから暖かい声を掛けられたり、差し入れを頂いたり・・・。
「怖い目にはあわなかったの?」と訪ねると、
「帰宅途中の酔っ払いのおじさんから、デッサンについてアドバイスされたり(苦笑)、
デザインについて熱く語られたりはしたけど、みんな面白くて楽しかったですよ〜。」
とのこと。
どうやら相模大野の人たちは、おおむね好意的に受け止めてくれていたようだ。
「近くのお店の一見強面のお兄さんが親切にしてくれて、ボディガードの
代わりになっていてくれたのかも(笑)」
谷本さんがぼそり。
(とにかく良かった。:笑)

teikyougazou03.jpg

次第に絵が完成に近づいていく。
パスタ専門店であるパスタディパパのイメージにふさわしい、イタリアの特産物を
上手にアレンジした、明るい雰囲気の可愛らしいイラストが見えてきた。
夜間の作業であり、間に梅雨もはさんで作業自体は大変だったようだが、描いている間は
とても楽しかったとの事。
お借りしたこの写真からも、楽しんで作業している2人の表情が良くわかる。

teikyougazou04.jpg

ついに完成!!
朝晩のお店が開いていない時間帯に大野銀座を通る人の中には、
このシャッターイラストを見た覚えがある人も多いと思う。

このシャッターイラストは相模大野在住のこの2人の女性の汗と涙
(ビールとパスタだったりして:笑)の結晶なのだ!!
普段はダンディなパスタディパパ関本マスターもこのとおり大喜びだ。
シャッターが降りた後の味気無さが一掃され、通りすがりの人が思わず立ち止まって
眺めてくれそうな、素敵な作品が出来上がった。

illust01.jpg

これはシャッターイラストのミニチュア版だ。
(完成記念として、ミニチュア版を描いてプレゼントしたとの事。)



「このシャッターイラストを描くことで、地元の方々と
思いがけず沢山のコミュニケーションが持てたことは、
素晴らしい体験だった。」
 と口を揃えて2人は言う。

確かに、こういう形での人との触れ合いは貴重だと思う。
なかなか体験できるものでは無いと思うし、なにより自分の作品が地元の大勢の人に
見てもらえるのは嬉しいだろう。

今ではそれぞれ違う仕事をしていて、忙しい毎日を送っている2人なのだが、
機会があれば、また彼女たちのシャッターイラストの新作を見てみたいなぁ〜!!









posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:16| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | PEOPLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな風にお店の看板に描いて見たいなぁ・・。
でも絵には全く自信なし・・です。
Posted by 舞 at 2006年02月28日 23:29
おいらさんこんばんは。シャッター1号の大野です。
こんなにきれいに取り上げてもらって、ウレシハズカシカンシャです。
パスタディパパは、とってもいいお店なので、皆さん行ってみて下さいね。舞さんも是非。もちろんシャッターの閉まる前に・・(*^o^*)
Posted by シャッター大野 at 2006年03月02日 23:58
舞さん どうも!
自分もこんな風に描いてみたいです。
でも本当に大変そうです・・・。

シャッター大野さん どうも!
このたびは色々面白いお話を聞けて楽しかったです。
また何か新しい試みをされる時には教えてくださいね!
Posted by おいら at 2006年03月03日 00:25
はじめてコメントいたします。
そういえば見たことあるかもしれません。
このシャッターのイラスト。
彼女たちがかいていたんですね。
大野銀座の夜にこんなことが行われていたなんて。
d(>_< )Good!!
Posted by shinsuke at 2006年03月03日 06:33
このイラスト見覚えありま〜〜す!
いつも前を通って通勤してましたから、たぶん2人のことも見かけたことがありますよ。最近はかいていらっしゃるんでしょうか?
Posted by subetegaFninaru at 2006年03月04日 07:28
shinsukeさん どうも!
書き込みありがとうございます。
大野銀座の夏の夜にこんなことが起きてたんです。
実際のを見てみたかったです。

subetegaFninaruさん どうも!
見かけたことがあるんですかぁ。
地元の方なんですね。
お名前から推察するに森さんの小説
すべてがFになるがお好きなんですね!!
Posted by おいら at 2006年03月04日 17:44
私もこのイラスト見たことアリまーす!
微妙にデフォルメされてて、良く見ると楽しいですね。
Posted by osato at 2006年03月05日 23:48
osatoさん コメント有難うございます!
そうですよね!微妙にカーブを描いていたり
デフォルメが楽しい感じです。
相模大野の方なんですね。
またこのブログにも遊びに来てくださいね。

Posted by おいら at 2006年03月06日 00:03
お邪魔しまぁ〜す。わぁ〜っイラスト素敵に描かれてますよね。銀座道りは時たま通るくらいなので地元出身なのに全然知らなかったです。
見れるチャンスあったらお目にかかりた〜いです。
Posted by デイジー at 2006年03月09日 09:25
デイジーさん どうも!
地元出身者の方でも店がお休みで無いと
見ることが出来ませんもんね(笑)
是非是非見てみてくださいね〜!!!
Posted by おいら at 2006年03月09日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。