2006年05月15日

大野で見つけたテントウムシ(SUBARU360)

相模大野をブラついていると、思いがけず懐かしいものに
出会うことがある。

今回見つけたのは、あの懐かしのスバル360(通称テントウムシ)だ。
何でテントウムシって呼ばれているかと言うと、兄貴分のドイツ製の
フォルクスワーゲン ビートルカブトムシと言う愛称で親しまれていた
ことに由来するようだ。
確かに、このスバル360の形状はワーゲンビートルに良く似ていて、
そのサイズを一回り小さくしたような印象を受けるのではないだろうか?
カブトムシに比較してテントウムシ・・・。
これは本当に可愛くて洒落た愛称だなぁとしみじみ思う。
カナブンやクワガタじゃなくてテントウムシを選んだ点で正解だろう。
(テントウムシって不思議に印象が良いと思うのはおいらだけ?)

それに加えて、おいらは小さいサイズの車が大好きなので360
乗ってみたい車の一つだ。

tentoumushi01.jpg

おいらが子供の頃は、このテントウムシが走っているのを、
良く見かけたものだが最近はめっきり見かけなくなってしまった。
スバル重工が1958年から1970年の12年間の間作り続けた
このテントウムシは一番最後に作られたものだとしても、
今年で既に37歳。
自動車としてはかなりの高齢と言えるだろう。

でも、この愛くるしい形は今見ても、いや今見るとなおさら新鮮に
感じてしまう・・・。
現代のぬっぺりとした形状の車には無い魅力があるように思える。

tentoumushi02.jpg

後姿もとてもキュートだ。

排気量360CCで4人乗り。
全長  :2995mm
全幅  :1300mm
全高  :1335mm
車重  :385kg
発売当初16psから最終型では25psとなる。
最高速度は最終型では110km/hを誇った。

スローライフやECOが声高に叫ばれているこの頃だからこそ、
このくらいのスペックの車でのんびりと走るのも悪くない。

比較的新しい街であるこの相模大野で、こういう懐かしい車を見かけると
嬉しくなってしまう。
新しいものを受け入れつつも、古いものも大切にする街は
魅力的だと思うし、大野がそういう街なら素敵なことだ。

オーナーさんが、これからもこのテントウムシ
出来るだけ長く大切に乗ってくれるといいなぁ!!


という訳で今回も「或る日の相模大野」でした。


posted by おいら(妄想の貴公子) at 00:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして おはようございます。
通りがかりのスバルファンの相模原市民です。
360は今見ても本当に最高のフォルムを持った
良い車なのですが、このフォルムはビートルを
真似してできた訳ではなく、徹底的な軽量化を
測ったために薄くなってしまったボディ外装の
剛性と安全性を確保するために、中島飛行機の
末裔としての技術をつぎこんで、航空機と同様の
モノコックボディ構造を採用した結果として
あの独特の丸っこいフォルムになったのです。
でもFWもスバルも大好きな車です。
本当に並んでいると兄弟のようですよね(笑)
たまには車ネタもお願いします。
これからも遊びに来ます。
どうぞよろしく。長々と書き込みすみません。
Posted by SUBARUmania at 2006年05月18日 06:17
おいらさんの言いたかったのは
「愛称」が兄弟扱い、という話ですが
事情通の方のお話しは、やっぱり面白いです。
“mania”さん、またコメントしてうならせてください。
街はただ眺めているのも良いけど、
ものつくりのウンチクも転がってるもんなんですネ。
Posted by すし子さん at 2006年05月18日 08:17
おいらさん みなさん はじめまして。。
スバルの話題となると黙っていられない性分で思わず書き込んでしまいました。
スバルフリークは本当に車好きな人が多いです。。
勿論じぶんもですが-苦笑
隼や疾風、実はゼロ戦(設計三菱で一部ボディ生産)もつくっていた中島飛行機が戦後解体され、
富士重工やプリンスへとその血筋が引き継がれましたが、プリンスは日産に吸収され、自動車産業でらしさを残しているのはスバルだけかも知れません。北欧のサーブにも親近感を覚えますが、
飛行機メーカーが自動車をつくるとメカ好きは
ワクワクしますよね。BMWもそういう意味では
結構好きなんです。脱線してしまいましたが。。
SUBARUmaniaさんの書き込みに触発されてしまいました。笑
すし子さんのようにこういう話を面白がって
くれる人がいると饒舌になってしまいます。
スバル最高!!!!!!!!!
<by孤高のR1乗り>
Posted by R1 at 2006年05月18日 09:21
SUBARUmaniaさん どうも!
熱いごコメント有難うございます。
中島飛行機で培った技術を車作りに活かして
いたんですね〜。
モノコックボディとは・・・・凄いです。
ますます好きになりましたよ〜。

すし子さん どうも!
カブトムシに対するテントウムシの愛称が
本当に気が効いてますよね。
ものづくりのウンチクは面白いですね。
プロジェクトXとか好きです。

R1さん どうも!
本当にスバルフリークは車がすきなんですね。
トヨタの資本が入って、スバルらしさが無くなって
しまわないと良いですね!
Posted by おいら at 2006年05月19日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。