2006年06月14日

神無月ならぬ神無街?

相模大野をぶらついていると、何かが足りないような気がする事がある。

・・・一体何が足りないのだろう?

新しい街という事もあって、歴史を感じさせるものが少ないのは
分かっていたはずなのだが、1年近く相模大野の街をぶらついてみて、
改めてそう感じさせられることが多くなった。

”たぶん相模大野に一番足りないのは、街の歴史的背景を感じさせる
ものなのだ。”


「じゃあ、街の歴史的背景や雰囲気ってどこで感じるものなの?」
問われると返答に困ってしまうのだが・・・。

ただ最近になってようやく気付いたのが、街の趣を演出するには
昔からの神社仏閣の存在が必要不可欠なんじゃなかろうか?
って
いうこと。

(写真はこのブログでも紹介した報徳二宮神社吽形(うんぎょう))
aun02.jpg

全ての街が歴史的舞台になった観光スポットを持っている訳ではないから、
なかなかその街の歴史的な背景を想像することは困難なはずなのだが、
山奥の農村あたりでも、不思議と土地の歴史を感じさせる所がある。
大抵の場合、それが(規模の大小にはかかわらず)神社仏閣だったりするのだ。

その土地に根付いて、住民から親しまれてきた神社仏閣の存在が今でも
街の雰囲気をつくりだすのに貢献しているのは確かだと思う。

(写真は阿形(あぎょう))
aun01.jpg

そういう、土地に根付いて地元で親しまれているような神社仏閣が
相模大野近辺には少ないような気がするのはおいらだけだろうか?

国道16号線を越えて町田方面に行くと、ちらほらと見かけることが
できるのだが、相模大野周辺では蚕守稲荷神社や今回の報徳二宮神社
くらいしか見つけることができず、他には小さいさえも見当たらなかった。
(おいらの探し方が悪いのかもしれないが。( ノД`))


相模大野に神社仏閣が少ないのは何故なんだろう?
ただ新しい街だからという理由だけでなく、過去に大規模な軍事施設が
存在したという歴史的背景にもあるのだろうか?
(今度図書館で相模原の民俗資料でも調べてみようかと思う。)

jinja_ura01.jpg

二宮報徳神社を本殿側からパチリ。
建物の様子が非常に良く分かる・・・。
おおっ!!本殿の状態も良くわかるなぁ・・・・。

って!ちょっと待てぇ〜っ!!!!

神社の建築形式では拝殿本殿幣殿があって、確か本殿は神様の
住む神聖な場所なので、通常は見ることが出来ないように
瑞垣などで囲われたり、大きな神木なんかで隠されているのが
本当なんじゃないの?
(詳しくはこちらから)

え〜〜〜!
背中ががら空きじゃん!なんかスカスカしちゃってるし。
新しい道が出来て、車がバンバン通るようになって。
う〜む・・・。これじゃあ神様も落ち着かないよなぁ・・・。


例えが悪いが、きっと男がスカートをはいて歩いたら、そんな気分に
なるのじゃなかろうか(苦笑)


まあ、おいらは特定の宗教を信じていないし、信仰心があるとは言えないので、
こういうコメントをするのにふさわしくはないのだが。(笑)


う〜ん・・・。でも・・・。
ただでさえ神社仏閣の少ない相模大野なんだから、
もっと大切に扱っても良いような気もするが(汗)
どうなんだろうか?



posted by おいら(妄想の貴公子) at 13:56| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 街の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神のいない街....神無街。
な〜るほど、おっしゃる通りかもしれません。
何で言われるまで気付かなかったのでしょう。
確か南口方面にお寺があったような記憶がありますよ。名前は忘れましたが....。
Posted by 谷マサキ at 2006年06月14日 21:46
谷マサキさん どうも!
おおっ!!南口の方ですかっ!
今度探してみます。
情報ありがとうございます〜。
Posted by おいら at 2006年06月15日 00:26
ひさびさのカキコです。
>確か本殿は神様の
住む神聖な場所なので、通常は見ることが出来ないように
瑞垣などで囲われたり、大きな神木なんかで隠されているのが
本当なんじゃないの?

確かに本来は外側から眺められない神聖な場所のはずですよね。
拝殿よりも本殿の方が一段上がっているから
ここが本殿なのでしょうか?
それにしても男のスカートって比喩が笑えます(爆)
Posted by maron_pink at 2006年06月15日 07:47
maron_pinkさん どうも!
一段上がっている部分がいわゆる本殿だと
思います。
あまり目に付くのも問題かなぁ〜なんて
思って、この記事を書いて見ました。
でもスカートの例えはますかったかなぁ・・・(笑)
Posted by おいら at 2006年06月17日 00:01
はじめまして おいら(妄想の貴公子)さん
sakumaも実はおおのには寺や神社が少ないことに
気付いていました。
理由は何故なのか是非知りたいです。
それにしても ここの神社の狛犬は凛々しくて良いです。
Posted by sakuma at 2006年06月20日 00:48
sakumaさん どうも!
ここの狛犬は比較的新しい感じです。
造作がはっきりしていて表情が分かりやすいです。
大野ではなく”おおの”って言い方にsakumaさんの
こだわりを感じます(笑)
Posted by おいら at 2006年06月20日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。