2006年07月13日

はいっ!!足元に注目!!(相模大野マンホール考)

huta02.jpg

みなさんが普段何気なく歩いている歩道上や、車を走らせている車道上に、
点々と存在するマンホールの蓋。
そこに意外なほど素敵なデザインが施されていることをご存知だろうか?

「マンホールの蓋なんて日本全国どこでも同じようなもんだろう。」
特に目立つものでもないので、ついついそう思いがちなのだが、最近では
各地方自治体がそれぞれに趣向を凝らしてデザインした、独自のマンホール蓋が
存在する。

世の中には物好きな人がいて、そういった各地のマンホール(いわゆるご当地マンホール)の
写真を撮って、コレクションしているマンホール マニアがかなりの人数いる。
試しに”マンホールの蓋”でネット検索してみると、意外なほど検索数ヒットすることに
驚かされるはずだ。

路上の芸術-マンホールの考察、その蓋の鑑賞などというマンホール マニア本も
出版されているくらいだ。
どうやらマンホール蓋マニアの数はどんどん増加している模様だ(笑)

・・・という訳で(←どういう訳だ?)

ここ相模大野にも秀逸なデザイン マンホール蓋があるので、是非このブログで
取り上げてみたいと思う。

huta03.jpg

あじさいをモチーフにしたマンホール。
さがみはら あめと書かれている。
あめと書かれているものは雨水菅のマンホールなのだ。

huta05.jpg

相模原市の木であるけやきをモチーフにしたマンホール。
さがみはら おすいと書かれている。
おすいと書かれているものは汚水菅のマンホールなのだ。

ちなみに市によっては、雨水菅河川課汚水菅下水道課などと
管理担当部署が異なっている場合もある。
相模原市の場合はどうなのだろう?
ちょっと相模原市のHPを見てみたが、残念ながら分からなかった。

huta01.jpg

水色に塗られた仕切り弁のマンホール。
マークが付いているので水道局の管轄なのだろう。

huta06.jpg

上の仕切り弁との違いは排水弁となっている文字部分だけだ。

huta07.jpg

黄色く塗られているのが消火栓のマンホールだ。

huta04.jpg

これも仕切り弁のマンホールだが、車道上にあるためか着色されていない。

相模原市水道局のマンホールデザインは基本的に統一で、文字部分と色が
異なるだけのようだ。
各地方自治体の水道局によってもデザイン マンホール蓋はそれぞれ異なるので、
お出かけの際には相模原市のものと、どう違うのかチェックしてみるのも
面白いだろう。

huta08.jpg

参考までに綾瀬市雨水菅用マンホールの蓋をアップする。
これは綾瀬市の木である山紅葉がモチーフだ。


マンホールの蓋って意外に面白い!
(そう思うのはおいらだけだったりして:苦笑)

相模原市内には、他にも今回取り上げられなかった様々なバリエーションの
マンホール蓋が存在しているらしいので、みなさんも是非チェックしてみてね!
もしかしたら小銭を拾うことが出来るかもしれないし・・・(*^-^)



posted by おいら(妄想の貴公子) at 17:50| 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 街の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも眺めのいい写真に見とれていたので
なんだか、上の方ばっかり見ている気分でした。
んな訳で今回のは下向き・・・ですか。
なにやら新鮮ですね。

しかし、貴公子様が小銭の心配をしていたなんて!!
キャラもまた新鮮!
Posted by ぽんちゅる at 2006年07月13日 18:17
ご無沙汰しています。
久しぶりに覗いてみたら雰囲気が違っていたので別のブログを見ているのかと勘違いしてしまいました。
でも内容を拝見した安心しました。
それにしてもマンホールマニアがいるのには驚きました。恐るべしなマンホール。
Posted by shinsuke at 2006年07月13日 23:13
ぽんちゅるさん どうも!
ふと目にしたマンホール蓋のデザインに色々な
種類があるのに気付いて今回のネタにしました。
相模原には結構の種類のマンホール蓋あるみたいです。

shinsukeさん どうも!
あはは!最初の写真がマンホールの蓋じゃ
驚きますよね〜。
今回はちょっとマニアックなネタでした(笑)
Posted by おいら at 2006年07月13日 23:49
ハイッ!!ちゅうも〜く!!
桜塚やっくんみたいですね
柱| ̄m ̄) ウププッ
Posted by manimaru at 2006年07月18日 22:13
マンホールの写真楽しいです。
個人的にあの丸型に象徴的なモチーフをデザインするの楽しそう♪と思っちゃいました。
やってみたいなぁ(笑)。
Posted by コバヤシタカコ at 2006年07月21日 11:26
manimaruさん どうも!
その通りです(笑)
桜塚やっくんをパクリました〜!
がっかりだよっ!!!って言われそうです。

コバヤシタカコさん どうも!
本当にマンホール蓋のデザイン面白そうです。
街の道路が自分の作品のギャラリーになるなんて
最高の妄想ですよ(笑)
Posted by おいら at 2006年07月21日 11:45
おいらさん お初にコメントさせていただきます。
このブログを読んでから足下に注目していたところ、まだ紹介されていないマンホールフタを橋本で3つ見つけました!凄いでしょ(笑)
Posted by F3 at 2006年08月04日 17:04
F3さん どうも!
コメントに気付くの遅れました!!
すみません。
早速足元をチェックしていただいたんですね。
ありがとうございます(*^-^)
相模原には一体何種類のマンホールの蓋が
あるんでしょうね?
それにしても3つとは凄いです・・・。
Posted by おいら at 2006年08月07日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

松山名物
Excerpt: 松山名物のご紹介
Weblog: 松山
Tracked: 2006-08-28 16:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。