2006年07月26日

「夏休み みんなの一日大学」でシゲンジャーと握手!!

image1.gif
c_syuugou2.gif
copyright(C)2005-2006 分別戦隊シゲンジャー
Fairytale/横浜市立 南瀬谷中学校PTA All Rights Reserved


前回に引き続き、今回も「夏休み みんなの一日大学」のネタなのだが、
今回は・・・
ジャ〜ン!!!
分別戦隊シゲンジャーと会ってきましたよっ!!
・・・・
(と言っても正確にはシゲンジャーの生みの親とお会いしたんですが。)

8月20日(日)の講座の中に、3〜4時間目の連続講座
”地球をキレイにするための実践講座 シゲンジャー登場!☆”とある。
「シゲンジャー?何それ?戦隊モノか????」
おいらは幼少時に戦隊モノの走りである、あの名作「ゴレンジャー」
リアルタイムにTVで見ていたので、戦隊モノについてはちょっとばかり
うるさいのだ(笑)

分別戦隊シゲンジャーに絶対に会いたい!!

という訳で、今回は良い子のフリをしてシゲンジャーに会わせてくれるように、
関係者に無理やり頼み込んだところ・・・。
シゲンジャーの生みの親である山家昌則さんとお会いすることができた!

良い子と会うはずだったのに、待ち合わせ場所に現れたのが
おいらだったため、山家さんがどん引きしていたのは言うまでもない(苦笑)

sigenger01.jpg
(ポーズをとっているのがシゲンジャーの生みの親、山家さん)

とまあ・・・冗談はこのくらいにして、
実際は先日7月20日の夜に「夏休み みんなの一日大学」ボランティアスタッフ
ミーティングが行われたのだが、そこに山家さんもいらっしゃるとの事で
取材に出かけた。

meeting01n.jpg watanabesan01.jpg

「夏休み みんなの一日大学」実行委員会は、さがみはら教育応援団
メンバーが主体で構成されている。

実行委員長であり、教育応援団コーディネーターでもある渡邉亜里子さん
(上部写真右)からこんなコメントを頂いた。

「今回の一日大学は初めてのことでもあり、短期決戦で準備を進める
難しさを痛感しています。
しかし大学や企業、行政ほか多くの皆さんからの応援が得られて、
なんとか思い描いたように進行しつつあるようです。」


今年の春先に発足したばかりの実行委員会
本番へ向けて最後の一踏ん張りというところだろうか。


ミーティング会場には意外なほどに大勢のスタッフがいてびっくり・・・。
ほとんどが女性で嬉しいやら恥ずかしいやら・・・(*'-'*)
当日の準備のために、受講生、講座、講師、大学・企業担当、広報ほかの
担当セクション別に分かれて打ち合わせを行っている。
スタッフの年齢層は高校生から大学生、社会人と幅広い。

ミーティングの中で山家さんから、ボランティアスタッフに向けて
シゲンジャーについてと、当日の講座の進め方に関しての説明があった。

sigenger02.jpg

もしかしたらシゲンジャーという言葉から想像できるかもしれないが、
この講座は学校や家庭、職場で即実践できるゴミの分別、リサイクルの
仕組みや大切さを、子供も大人も楽しく簡単に学べるように、ゲームなどを
交えて行われると言う。

全34講座の中でも、3〜4時間目の連続講座という事もあり、スタッフが
準備しなくてはいけないことも沢山あるのだ。

sigenger04.jpg

現在、山家さんは横浜市立 南瀬谷中学校の技術員として勤務されているのだが、
実は元プロアニメーター。
このシゲンジャーのキャラを描いた奥様は元同僚で、やはりアニメーターだったらしい。
(なるほどキャラクターが本格的なのはそのせいか!!)

山家さんが言うには、20年くらい前までは、横浜市でもゴミを分別しておらず、
全て一緒に捨てていたらしい。
(え〜〜〜!今の横浜市からは想像できないよ。)

再利用できる資源をそのまま捨ててしまうのはもったいない!!
地球環境に対する理解が深まっていくと共に、徐々に分別と言う意識が
生まれてきた。
今では分別する種類も細分化され、リサイクル効率は高まったものの
反面、間違えずにゴミを分けることが難しくなってしまった感がある・・・。

”ゴミの分別をもっと簡単に、もっと楽しくできないだろうか?”

そこで、この分別戦隊シゲンジャーのキャラクターが生まれ、今では
各メディアなどでも取り上げられるほどに活動成果を上げているらしい。
シゲンジャーのキャラそれぞれに担当のゴミ種類があるので、子供たちでも
楽しく遊びながら分別できるのが成功の秘訣なのだろう。



自分達が普通に生活していることが、実は地球の環境悪化に繋がっている。
何気なく捨てているゴミも元々は資源であり生産物だった。
物を生産するためには、木々を切り倒したり、地面から鉱物を
掘り起こしたりと、地球の資源を採掘しなくてはならない。
そんな資源採掘が自然環境を破壊していく・・・。
だからこそ、資源として再利用できるゴミはきちんと回収して、
1人1人が地球の環境を守っていこう!


これが山家さんが強くアピールしていた点だ。


今回の講座を最も受講して欲しいのは、子供、学生、子供の親たち。
地球環境悪化の影響を一番受けるこれからの若い世代には、
特にリサイクル活動の重要性をアピールしていきたいとのこと。

当日の講座では色々と面白い話を聞く事ができるし、スカベンジという
ゲーム性のある清掃活動の実施が予定されている。
優秀な成績をおさめたチームには、賞品も用意されているらしいので、
是非みなさんも積極的に参加して欲しい。




地球が危ない・・・・

ste3.gif
地球を救うために立ち上がった6人の戦士

パンピーレッド
プラホワイト
ペットイエロー
ペーパーピンク
カンビンブルー
メタルオレンジ


そして今回の講座で初登場するスカベンジブラック

8月20日が楽しみだ。


さあっ!君も「夏休み みんなの一日大学」シゲンジャーと握手!!


シゲンジャーのHPはこちら。




posted by おいら(妄想の貴公子) at 10:48| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | PEOPLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シゲンジャーどこかで耳にしたことがあります。まさかここで合えるなんて。。。
みんなそれぞれが地球を救うヒーローになれるんですね。
Posted by meso at 2006年07月27日 09:42
一瞬コメントできないのかなと思いましたが、下にも別な記事があってコメントできることを発見いたしました。
みんなの一日大学面白そうだなと拝見しました。賞品がもらえるなんて最高の講座ではないでしょうか?!!!!
Posted by sakuma at 2006年07月27日 11:29
mesoさん どうも!
ついつい自分ひとりなら関係ないや・・・って
思いがちなんですよね。
この機会に考え方を改めないと(笑)

sakumaさん どうも!
一番上の告知記事はコメントできないように
してあるんです!すみません。
シゲンジャーの方はコメント ウエルカムですよ(笑)
賞品・・・おいらも気になってます!!
Posted by おいら at 2006年07月27日 14:39
フフフフ!身近なヒーローシゲンジャーさん。
日夜地球のために頑張っておられるのですね。
Posted by 舞 at 2006年07月28日 09:01
舞さん どうも!
身近にいすぎて目立たないヒーローこそが
本当のヒーローなのかもしれませんね!
(↑キメのセリフを言って悦に入ってる:笑)
Posted by おいら at 2006年07月29日 11:23
シゲンジャーと一緒に、相模女子大のお隣にある神奈川総合産業高校の定時制の生徒によるペットボトルキャップのリサイクルについての話も飛び入りで参加しますので、お楽しみに!

さて、
豪華商品は、このブログを見ている人にだけ、こっそりとヒントを教えちゃいます。
ヒント1:相模大野の駅の上
ヒント2:美味しいもの
ヒント3:二人でちょっとロマンチックに

Posted by よっしー at 2006年08月03日 07:56
おいらさん、よっしーさん こんにちは
今日から一足早い夏休みをとりました。
本当に賞品があるのですね。ヒントを真剣に
考えてみました。
まさかまさかセンチュリーホテルがらみ....では。
ケーキかなとも思ったのですが、ヒント3が気になりました。
何にせよ参加する人には励みになると思います。
Posted by sakuma at 2006年08月03日 10:06
よっしーさん どうも!
神奈川総合産業高校の定時制の生徒さんも
飛び入り参加されるんですね!
楽しみです。
そして賞品も気になります。
おいらもsakumaさんの推理が当たってるかも
と思います(笑)

sakumaさん どうも!
名推理ですね。
おいらも同じ推理です。
(↑本当はどうなのか知りませんが・・・笑)
地域のために良いことを楽しめて、賞品も
もらえるなら最高ですよね!!
Posted by おいら at 2006年08月03日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。