2007年03月28日

大野銀座で人気の自動販売機・・・その理由とは

大野銀座に子供たちに人気のジュース自動販売機がある。

自動販売機N02.jpg

夕方あたりに、その自動販売機の前を通りかかると、子供たちがなにやら集まって
「子供会議」をひらいているのをしばしば見かけた。

自動販売機N04.jpg
(↑これは昨年10月ごろにたまたま撮影した子供会議の様子)

他にも自動販売機はたくさんあるのに、なぜこの自動販売機にばかり
子供たちは集まるのだろう?

ずっと気にはなっていたのだが、
自動販売機の上にひさしがあって、その下に照明がついていて明るいから、
何かと都合が良いのだろうな・・・」
と深くは考えずにいた。

今回ジュースでも飲もうと思って、件の自動販売機に近づいてみて、
その理由がわかった・・・。

自動販売機N01.jpg

安いっ!!!

缶ジュース類は全て100円だし、500mlサイズのペットボトル
紅茶系の一部の商品を除いて110円で販売している・・・。
通常の自動販売機なら、缶ジュース類は120円ペットボトルなら
150円が相場なのだから、かなりお得なのだ・・・。

子供たちがここを利用するのももっともだなぁ!!

それにしてもうれしいぞ!
尾崎 豊の「15の夜」っていう曲の中に
100円玉で買えるぬくもり♪熱い缶コーヒーにぎりしめ〜♪」って
フレーズがあったけど、缶ジュース類がのきなみ値上げしてしまった今
この歌詞を耳にするたびに
尾崎さん、100円じゃ缶コーヒーも飲めない寂しい時代になっちまってますよ・・・」
心の中でつぶやいていたのだが、
ここでは100円で買えるのだ(= ̄▽ ̄=)V

へへ!これで一つ謎がとけた!

そういえば3月27日付けの読売新聞 朝刊の記事に、賞味期限切れが
近づいている飲料を安く仕入れて、激安で販売している自動販売機
ことが載っていた。
確か大阪の話題だったと思う。

缶コーヒージュースなどにも当然賞味期限はあって、スーパー
コンビニには残り5ヶ月を切ったものは出荷しないことになっているらしい。
ところがメーカー側で生産予測を誤って大量に売れ残ってしまうことがあり、
賞味期限が5ヶ月を切ったものは、格安で卸す方が廃棄するよりコスト的には
ずっと安上がりなようで、かなりのディスカウントが期待できるとのこと。

味も品質も変わらないが、賞味期限切れが近いものは安く仕入れられ、
通常よりも安く販売できるというわけだ


「実際に期限切れになったものは、消費者メーカーの信頼を裏切る
ことになるので絶対に販売しない」
と、
その激安自動販売機を設置する会社社長は話していると書いてあった。

正直、期限ぎりぎりでも過ぎてさえいなければ、安いほうがいいなぁ・・・
個人的には思うのだが、みなさんはどう考えるだろう?

ちなみに・・・誤解を招くといけないので言っておくが、
ここ大野銀座自動販売機賞味期限が近づいた飲料を販売していると
いうわけでは無い。

設置者の利益を削って、安く販売している自動販売機もたくさんある。

いずれにせよ、おいしくて新鮮で安全でより安く
消費者に対する要望はハードルが高いのだ(^ー^* )♪


posted by おいら(妄想の貴公子) at 17:37| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう噂はあっという間に子供達に
広がるんでしょうね。

口裂け女を思い出してしまいました(;^_^A

昔、ある場所でミイラが出ると言う噂もありました・・・本題から逸れてスミマセン(TωT)

*今日、おいらさんに遭遇した??
詳しくは、ブログで・・記事はこれから書きます。
Posted by RIWO at 2007年03月28日 18:19
早速娘にも超安自販機の場所を知らせておきました。ありがとうございました。そういえば先日、自販機でサントリーのビン入り乳酸菌飲料を買い、何気に賞味期限を確かめたところ、2007.02でした。でも、あえて息子に飲ませた私は母親失格?
Posted by ちゃーしゅー小力 at 2007年03月28日 18:47
RIWOさん どうも!
ディスカウントしている自動販売機、
たまに見かけると嬉しくなっちゃいます(笑)

・・・ところで本日は大野に行っていないので
お見かけした方は私ではないのでは・・・(汗)
と思ってブログを拝見したところ、一人違いだと
わかって一安心です。
(ドッペルゲンガーかと思いましたよ〜)
いつかお会いできると思いますが、その時は
仲良くしてくださいね〜!

ちゃーしゅー子力さん どうも!
賞味期限が切れてたんですかっ!!!
ひどい自動販売機ですねぇ〜!
それも乳酸菌飲料とは・・・。

しかも知ってて息子さんに飲ませるなんて(^^;;
まあ乳酸菌が増えてて、腸にも一層良かったりして・・・。


Posted by おいら at 2007年03月28日 23:41
地元密着の取材に感心してしまいました。
こんなことまでしっかり記事にされているのに感動!
Posted by 舞 at 2007年03月29日 08:36
おいらさん 尾崎のファンだったんだ〜♪
Posted by mipo at 2007年03月29日 09:58
舞さん どうも!
えらいマイナーで地元せしか分からないネタで
すみませ〜ん(笑)

mipoさん どうも!
そっちか〜〜〜い(笑)
まさか尾崎豊のところに食いつかれるとは
思いませんでした。
尾崎豊 確かに好きですよ〜!
Posted by おいら at 2007年03月30日 00:13
どもども。
この自販機の裏のパーキング使ったことあります。
Posted by R2 at 2007年03月31日 13:16
R2さん どうも!
>この自販機の裏のパーキング使ったことあります。

おっ!!
このPは月極なので、R2さんはすごく近くに
お住まいでしたね!!
それとHNで判断するに、愛車はスバルのR2
なんですかね?
元祖も現行のも良い車ですよね!
Posted by おいら at 2007年04月01日 20:18
イタリアには自販機が全然ないので・・・
作ったら儲かるかな?とコッソリ考えている
今日この頃なのはナイショ。(笑
(でも、カフェ命のイタリアンに自販機は
 通用しないだろうな〜^^;;)
でもドライブ時には缶コーヒーがものすごく
恋しいです。マジで。(涙)
Posted by coniglia at 2007年04月06日 08:17
conigliaさん どうも!
イタリアには自販機がないんですね〜!
なるほど〜あったら儲かるかも・・・。
でも世界的に言って「路上に現金が置いてある状態」って
言うのが信じられないって、どこかのテレビで
海外の方々がインタビューに答えていた記憶が
あります(笑)
それにしてもドライブの際に缶コーヒーが
無いのはつらいです。
やっぱ魔法瓶ですかね?
Posted by おいら at 2007年04月06日 09:58
お久しぶりです!
この自販機知ってます〜。
安さにも驚きましたが、以前は右側の自販機の一番右上に
“何が出るかな?”
と、書かれたペットボトルがあり、思わず写真を撮ったことがあります。
メールで送りたいくらいです^^
なおさら子供心をつかんでいたと思うのですが、
おいらさんの写真を見る限りなくなってしまった
ようですね〜、サビシい〜。
Posted by たつのこぷろ at 2007年04月06日 15:54
たつのこぷろさん どうも!
出てくるまで何なのか分からないボトルが
あったんですね〜!
どきどきしますよね。
残念ながらそれは無かったですよ・・・。
あったら絶対にそれを買いましたね!!
Posted by おいら at 2007年04月07日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。