2008年05月15日

トマソン発見!!(相模大野)

いや〜やっぱりあったよ!トマソンが・・・ここ相模大野にも!!
ついに見つけちゃったよ(^_^)


え?トマソンとは何かって?

説明しよう!ヤッターマンのナレーション風に)

<トマソンとは>
トマソン、もしくは超芸術トマソンちょうげいじゅつとまそん)とは、赤瀬川原平らの発見による
術芸上の概念。
不動産に付着していて美しく保存されている無用の長物。
創作意図の存在しない、視る側による芸術作品。

<トマソンの語源>
トマソンは基本的には無用の長物を意味する。
語源は、元読売巨人軍の外人助っ人のゲーリー・トマソン選手に由来する。
この巨人軍トマソンが前評判の割に、役に立たなかったため、無用の長物のことを
トマソンというようになった。

ウィキペディア文章そのまま トマソンについてのウィキペディアこちら

一時期は結構なブームになって、数多くのトマソン本が出版されたり、トマソン ウォッチャーたちが
街にあふれたものだ。...( = =) トオイメ
いわゆる路上観察という言葉が一般的になったのも、このトマソン ブームのお陰と言えるだろう。

おいらもこのトマソンという概念と言うかムーブメントには、多大な影響を受けた一人なんだよねぇ〜。

IThomasson_9330.jpg

これが、おいらが発見したトマソンだ。
コンクリートの建物を良く見て欲しい。
2階部分と3階部分にドアが露出しているのが見えると思う。
このドアを開いても、階段で下に降りられるわけでもなく、当然踊場部分や手すりも存在しないので、
足を踏み出せば転落してしまうことは確実だ。

・・・ということで、このドアは絶対に利用しない、いや危険で利用できないドア。
無用の長物 トマソンなのだ!!
ちなみにトマソンの分類としては無用ドアあたりに分類されるものだと思われる。

もともとは階段があったんじゃなかろうか?
もしくは横に同じ高さの建物が建てられる予定だったとか・・・。
何故このトマソンが生まれたのかについて、色々想像を働かせるのがまた楽しい!
(↑そんなことほっとけっちゅ〜の!(`へ´)

でも、こういうトマソンのある建物って、味があって個人的には大好きだ。
なんか人を和ませるって言うか、ゆとりを感じさせるって言うか。
全て合理的で無機質な建物よりも生命力を感じちゃうのだ。

IThomasson_9335.jpg IThomasson_9336.jpg

実はこの建物の1階部分は熱帯魚金魚を販売しているお店なのだが、
小動物
も売ってるのだろうか?
ウサギが日向ぼっこしていたので、お店を掃除していたおじさんに頼んで写真を撮らせてもらった。
おとなしくまったりと過ごしていて、カメラを向けてもこちらには全く無関心だった(^<^)
相模大野で見た初めてのウサギだったりする)

ウサギの写真を撮らせてもらったついでに
「この建物のトマソンについてなんですが・・・」とおじさんに尋ねてみようと思ったがやめておいた。
いつか機会があったらきちんと話を聞いてみたいと思う。

相模大野トマソン物件
きっと他にもたくさん存在するんじゃなかろうか?
また何か見つけたらこのブログで紹介していくつもりだ。

みなさんも相模大野トマソン物件について何か目撃情報があったら
是非教えてくださいね〜(=⌒ー⌒=)ノ~☆
posted by おいら(妄想の貴公子) at 08:00| ☔| Comment(18) | TrackBack(1) | 或る日の相模大野(路上観察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜トマソン。
トマソン選手もこんなところで引き合いに出されているなんて思いもしないのじゃないですかねwww
Posted by 舞 at 2008年05月15日 12:46
トマソンって
そうゆう意味があるのですね"φ(・ェ・o)~メモメモ
うさちゃん♪(〃´ω`人´ω`〃)ヵワィィ♪
しばらく ご無沙汰ですが
おいらさんちのうさちゃん達も元気ですかぁ?
Posted by あいりっしゅ at 2008年05月15日 18:44
舞さん どうも!
本当ですね〜。
トマソン選手も日本で今でもこんな風に
扱われているなんて夢にも思わないでしょうね(*^_^*)

あいりっしゅさん どうも!
トマソン見つけてみてくださいね〜(笑)
うちのウサたちは元気ですよ〜。
どんどん人懐こくなってきます(*^。^*)
Posted by おいら at 2008年05月15日 22:47
はじめまして。
トマソンなんて知らなかったです。
面白いですね。
赤瀬川さんの本を探してみます。
Posted by くろ at 2008年05月17日 08:16
トマソン面白ーい(笑)
うさぎちゃんもかわいいー!
Posted by maron_pink at 2008年05月18日 11:41
おいらさん はじめまして。
私も路上観察が好きですよ。
トマソンの面白いやつを発見したら
お知らせします。相模原市内ならいいですか?
次回のトマソンねたも楽しみにいています。
Posted by ダイ at 2008年05月18日 17:13
くろさん どうも!
赤瀬川さんの本を読むとこういうトマソン芸術に
はまっちゃうでしょうね〜!
是非読んでみて下さい!

maron_pinkさん どうも!
最近の建物ではトマソンは見つからなくなりましたが
ちょっと古い建物には見かけることがありますよ。
ウサギは可愛いので、飼ったらはまるんですよね(^_^)

ダイさん どうも! はじめまして。
是非是非トマソン見つけたら教えてください!
相模原市内でも結構あるかもしれませんね〜。

Posted by おいら at 2008年05月18日 22:07
はじめまして 古借家の我が家にトマソン有ります!
トマソンっていうんですね。。 いつも「開けたら落ちるのに何で扉だけあるんだろ・・??」と思ってました。 (実際は開かないのですが) また、同じ敷地にもトマソン付き建物あります。 謎が解けた事が嬉しくて初コメントしました♪ ちなみに大野ではないですが、市内です。
Posted by ひらい at 2008年05月18日 23:43
ひらいさん どうも!はじめまして!
トマソン物件にお住まいなんですね〜!
素晴らしいです(^_^)
トマソンはひとつのムーブメントでしたし、
今でも人気があるので、是非これからは
トマソンについて語ってくださいね〜!!
今お住まいの建物が何故トマソン化したのかも
気になりますよね〜o( ̄ー ̄;)ゞ
Posted by おいら at 2008年05月19日 10:02
はじめまして!
いや〜すばらしい!私も25年来の相模大野っ子なんです。
線路沿いの公園とか、プラザシティとか駐輪場の桜とか。。
地元の風景をネットで見つけると泣きたくなるのはなぜ??早く帰りたくなっちゃうんですよねぇ。
私もトマソン視点で相模大野を見てみます。
Posted by なーな at 2008年05月22日 09:58
トマソンのことはしってますっっ!
相模大野で再ブレイク期待しちゃいます〜〜〜(^^♪
Posted by ルミね at 2008年05月22日 11:48
なーなさん どうも!はじめまして。
上のコメントはそのままで大丈夫ですか?
だぶっちゃったんですね。
どちらか一つ残しましょうか・・・(^_^)

地元の風景をネットで見かけるのは、確かに独特の
感じがありますよね〜!
トマソン見つけたら是非教えてください!!

ルミねさん どうも!
トマソンご存知だったんですね。
再ブレイクしますかね?
トマソンがたくさんあったら、トマソンの街とかいって
町興しできちゃいそうですけどね(^_^)
相模大野では見つけるのが難しそうです。

Posted by おいら at 2008年05月22日 15:00
こんにちは。
だぶっちゃいました。。
ニックネームにしたかったんです。
一つ消してください。
Posted by なーな at 2008年05月23日 09:23
なーなさん どうも!
大丈夫ですよ!
ニックネームの方でいきますね〜!
相模大野ネタのブログですので、また遊びに来てくださいね!
Posted by おいら at 2008年05月23日 10:05
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
昨日この前を通り掛かったら解体していた気が・・・。
次回しっかり確認してきます。
Posted by さささ at 2008年07月10日 18:39
さささ さん どうも!はじめまして。

え〜〜〜〜〜っ!解体!まじですか?
ついに相模大野のトマソン物件が・・・(涙)
よろしく確認お願いします〜(o*。_。)o
Posted by おいら at 2008年07月11日 08:40
お暑うございます。
確認報告遅くなりました!
ものの見事に無くなっておりました。間違いありません。
おいらさんの写真は最期の勇姿だったのかも知れませんね。

鋭気を養って復活してくださいね!(早めにねっ)
Posted by さささ at 2008年08月02日 19:39
さささ さん どうも!
あ〜・・・やっぱり無くなっちゃったんですね。
ざんねんです。
最後のショットになってしまうとは・・・。
あのウサギたちはどうなったんだろ?

>鋭気を養って復活してくださいね!(早めにねっ)
が・・・がんばりま〜す(^^;;
Posted by おいら at 2008年08月02日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【路上観察】についてブログでの検索結果から見ると…
Excerpt: 路上観察 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
Weblog: おまとめブログサーチ
Tracked: 2008-05-27 01:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。